MENU

既卒者の就活方法

2018年11月26日更新

既卒になると就職活動のやり方がわからずに悩んでしまう人が多いです。既卒者が正社員を目指すために知っておきたい就活方法をご紹介します。

既卒になったらすぐに就職活動を始める

既卒になると通年採用となるので早めに就職活動をすると正社員を目指しやすいです。既卒期間が長くなればなるほど採用は不利になるので、既卒になったらすぐに就職活動を始めてください。

既卒の就活時期はいつがおすすめ?既卒1年目ならすぐに就職活動を始めるべき理由」も参考にしてください。

新卒・中途枠ではなく既卒枠で就職活動をする

既卒3年以内は新卒扱いなので既卒でも新卒枠や中途枠で就職活動をすることができます。しかし、新卒枠では新卒を採用したいですし、中途枠では社会人経験者を採用したい企業が多いです。

そのため、既卒になってしまった場合は既卒を積極採用したいと考えている既卒枠で就職活動をするのがおすすめです。

新卒枠より既卒枠?既卒は新卒採用と中途採用のどちらで就職活動をするべきか」も参考にしてください。

既卒専門の就活支援サービスを利用する

既卒になった場合に就活サイト、転職サイト、転職エージェント、ハローワークなどの一般的な就活サービスを利用する人は多いです。

しかし、これらの就活サービスを利用している企業は、既卒を積極採用しようと思っているわけではありません。

そのため、既卒を積極採用したいと考えている企業しかいない既卒専門の就活支援サービスを利用するのがおすすめです。

既卒募集はどこにある?既卒採用をしている正社員求人の探し方」も参考にしてください。

フリーターから正社員登用を目指さない

既卒としてアルバイトをするとフリーターから正社員登用を目指そうと考えることがあります。しかし、フリーターから正社員登用は確実にされるわけではないので、あまりおすすめできません。

アルバイト先で正社員登用を目指すべき?既卒のフリーターが効率的に正社員になる方法」も参考にしてください。

書類選考対策を行う

既卒になると書類選考で落とされやすくなってしまいます。また、既卒になった人は履歴書やエントリーシート対策がしっかりできていないケースも多いです。

そのため、既卒になった人でも書類選考対策をしっかりと行えば内定率は高くなります。履歴書やエントリーシート対策に力を入れましょう。

既卒は書類選考で落とされやすい?既卒の書類選考対策」も参考にしてください。

面接対策を行う

既卒になってしまう人は面接対策をしっかりできていないケースが多いです。また、「既卒になった理由は何ですか?」など既卒特有の質問があるので面接の難易度も高くなります。

そのため、既卒になった人こそ面接対策を行うことが重要です。模擬面接や面接対策を受けることで内定率を高めましょう。

既卒面接でよくある質問とは?既卒の面接対策」も参考にしてください。

既卒から正社員を目指しやすい業種・職種もある

新卒から既卒になると正社員になるのは急に難しくなってしまいます。しかし、飲食業界や営業職のように既卒でも正社員を目指しやすい業種・職種も存在します。

既卒になって就職活動を続けているのになかなか就職できない場合は、既卒から正社員を目指しやすい業種・職種の会社で働くことも検討しましょう。

業界・職種で違う!既卒・フリーターから正社員を目指しやすい就職先」も参考にしてください。

既卒から大手企業に就職するコツ

既卒からでも大手企業に就職することは可能です。しかし、新卒採用や中途採用では優秀な応募者が多いので、採用される可能性は非常に低いのが現状です。

既卒から大手企業に就職したいのであれば、既卒専門の就活支援サービスを利用するのがおすすめです。求人状況にもよりますが、大手人材会社であれば大手企業の求人も多い傾向にあるからです。

既卒も大手に就職できる?既卒でも大企業に内定をもらうコツ」も参考にしてください。

既卒が優良中小企業に就職するコツ

既卒になると中小企業を中心に就職することが多いです。しかし、中小零細企業は玉石混交なのですぐにつぶれてしまうような会社があるのも事実です。

そこで、財務状況、発展性のあるビジネスをしているか、経営者が魅力的なのかなどの観点で優良中小企業かどうかを見極めることが重要です。

優良中小企業を見つけよう!既卒が優良中小企業に就職するコツ」も参考にしてください。

ブラック企業ではなくホワイト企業に就職するコツ

ブラック企業は人手不足なので既卒も積極採用をしているケースが多いです。そのため、あらかじめブラック企業の見分け方や魅力的過ぎる募集要項にだまされないことが必要です。

また、ホワイト企業は新卒採用や中途採用では応募が多いので既卒を採用しないケースが多いです。大手人材会社の既卒専門の就活支援サービスを利用するのがホワイト企業に入社することとなります。

既卒はブラック企業に就職するしかない?既卒からホワイト企業への就職を目指すコツ」も参考にしてください。

既卒が就職活動を成功させて内定をもらう方法

既卒であっても就活対策をしっかりと行う、早めに就職活動をする、就職活動に専念するなどを実践することで内定をもらいやすくなります。

既卒は就職できないって本当?既卒から就職活動を成功させて内定をもらう方法」も参考にしてください。

既卒2~4年目でも就職するコツ

既卒2年目、3年目、4年目になると就職できるのかどうか不安になるケースが多いです。確かに既卒2年目以降になると既卒期間が長くなるので正社員を目指しにくくはなります。

しかし、30歳未満であれば既卒専門の就活支援サービスを利用することでまだまだ正社員を目指すことが可能です。以下のページも参考にしてください。

職歴なしやニート・無職の既卒でも就職するコツ

職歴なしの既卒やニート・無職の既卒でも30歳未満であれば既卒専門の就活支援サービスを利用することができます。

そのため、30歳未満であれば職歴なしやニート・無職の既卒でも正社員を目指すことが可能です。

ニートや無職でも30歳までなら就職可能?職歴なしの既卒から正社員になる方法」も参考にしてください。

新卒入社後に短期退職したら既卒として就活可能

新卒入社後に短期退職をしたら第二新卒扱いになりますが、既卒として就職活動をすることは可能です。

新卒入社後に短期退職をすると転職活動は不利になるケースがほとんどなので、既卒として就職活動をすることも正社員を目指すコツとなります。

新卒入社してから短期退職をした第二新卒は職歴ありの既卒として就職活動ができるのか」も参考にしてください。

まとめ

既卒になると新卒枠や中途枠より既卒枠で就職活動をするのが効率的です。また、既卒専門の就活支援サービスを利用するだけでなく、書類選考や面接対策に力を入れることも内定を獲得するポイントとなります。

既卒の就活方法を理解して正社員を目指すことが重要です。既卒の就活で疑問がある人は「既卒の就職活動でよくある質問」も参考にしてください。

既卒の就活支援サービスランキング1位

就職Shop
4.9
リクルート運営で安心!既卒から正社員になれる!

既卒の就活支援サービスランキング2位

JAIC
4.6
既卒向けの就職講座が充実しており就職率は80%超え!

既卒でも利用可能な転職サイト

リクナビネクスト
4.8
既卒でも応募可能な求人多数!