MENU

既卒の就活時期はいつがおすすめ?既卒1年目ならすぐに就職活動を始めるべき理由

2018年11月15日更新

就職先が決まらないまま既卒になってしまったときに、就活時期をいつから始めればいいのか悩む人は多いです。既卒も新卒採用と同じように就活時期は決まっているのでしょうか?実は既卒1年目ならすぐにでも就職活動を始めるべき理由が存在します。

既卒は通年採用なので就活時期はいつでもOK

新卒採用は毎年の経団連の方針で変動はありますが、「○○年○月から面接スタート」「○○年○月に内定解禁」というように就活時期が決まっていました。

しかし、既卒になった場合は通年採用に変わります。そのため、就活時期はいつでもOKということになります。

既卒1年目はすぐに就職活動を始めるのがおすすめ

既卒になってしまったのであれば、すぐに就職活動を始めるのがおすすめです。既卒期間が長くなればなるほど既卒採用されるのは難しくなっていきます。大卒の既卒1年目であれば22~23歳なので若いうちに正社員を目指すことがポイントです。

また、最近では既卒専門の就活支援サービスも増えており、既卒になった4月から既卒採用を始める企業も増えています。

このように、既卒1年目になったらすぐに就職活動を開始するのが既卒採用されやすいゴールデンタイムとも言えます。既卒1年目でも時間が過ぎるほど採用は不利となっていきます。

そのため、既卒になったことにへこんでいる暇はありません。既卒1年目は採用されやすいチャンスと考えて、すぐに就職活動を開始しましょう。

卒業前に就活を始めるのも手

既卒専門の就活支援サービスは既卒になる前から利用することができます。卒業年度前年の8~10月頃から利用できる既卒専門の就活支援サービスは多いです。

スムーズに就職活動が進めば既卒にならなくてよくなったというケースも多いです。既卒専門だから登録できないと思わずに、既卒専門の就活支援サービスへの登録を検討してみましょう。

新卒採用に応募するなら時期を合わせる

既卒枠や中途採用枠ではなく新卒採用枠に応募をするのであれば、新卒の就活時期に合わせる必要があります。

ちなみに新卒採用の就活時期は毎年変わることが多いので注意してください。また、新卒採用に応募した場合、入社時期が基本的に4月になってしまうことにも注意してください。

既卒でも採用されやすい月はある

ちなみに、既卒採用の場合でも新卒採用や中途採用の波と同じく8~10月と3月に既卒の内定が出やすいという統計も出ています。

*一般的な中途採用で求人数が多い時期を知りたいのであれば、「転職しやすい時期は何月?求人が多い月、少ない月はいつ?」も参考にしてください。

まとめ

既卒になると通年採用になるため就活時期はいつ始めても構いません。新卒採用のときのように就職活動の大まかなスケジュールというものは存在しないからです。

また、既卒の期間が長くなるほど採用が不利になりやすいので、既卒1年目になったらすぐに就職活動を始めるのがおすすめです。

ちなみに、既卒が新卒採用に応募をする場合は新卒採用の就活時期に合わせることが必要です。ただし、入社時期も4月となってしまうことにも注意してください。

既卒になったらすぐに既卒専門の就活支援サービスを利用して既卒枠で就職活動を始めましょう。

既卒になった人をすぐに採用したい企業も増えているので、既卒からすぐに正社員を目指すことができます。大学卒業前に利用できる既卒専門の就活支援サービスも多いので、既卒になる前に就職先を決めることも可能です。

4月?10月?既卒で内定をもらったときの入社時期はいつになるのか」も参考にしてください。

既卒の就活支援サービスランキング1位

就職Shop
4.9
リクルート運営で安心!既卒から正社員になれる!

既卒の就活支援サービスランキング2位

JAIC
4.6
既卒向けの就職講座が充実しており就職率は80%超え!

既卒でも利用可能な転職サイト

リクナビネクスト
4.8
既卒でも応募可能な求人多数!