MENU

カフスボタンの付け方・使い方【ダブルカフスとコンバーチブルカフス】

2016年12月16日更新

ワイシャツの袖口につけるカフスボタン。初めてカフスボタンを留める場合、意外と付け方がわからないものです。今回はカフスボタンの使い方や、ダブルカフスとコンバーチブルカフスの付け方、初めてカフスボタンをつけるときによくある失敗を紹介します。

カフスボタンの使い方

カフスボタンは、結婚式やフォーマル、ビジネスシーンなどで幅広く使うことができます。経営者のワイシャツをみるとカフスボタンを付けていることが多いです。一歩上をいくビジネスマンを演出することができます。また、ビジネスマンへのプレゼントとしても人気です。

カフスボタンのつけ方の基本

留め金具を留めたカフスボタン(ダブルカフス)

カフスボタンのつけ方は簡単で、袖口のボタンホールを合わせて、カフスボタンを入れます。裏側の金具を留めてカフスボタンが取れないように固定すれば完成です。それでは、ダブルカフス、コンバーチブルカフスの付け方を詳しく紹介します。

ダブルカフスの付け方

ダブルカフスは、折り返しが必要のため、シングルカフスに比べ袖口が折り返し分長くなっています。

ダブルカフスは折りたたむから長い

まずは、カフスボタンを通す穴(ボタンホール)が重なるように袖口部分を折り返します。

折りたたむ前のダブルカフス

折り返したら、カフスボタンを通す穴(ボタンホール)が重なるように袖口を合わせます。

ボタンホールを合わせたダブルカフス1

ボタンホールを合わせたダブルカフス2

腕の内側から、カフスボタンを通します。カフスボタンの表側が腕の内側へくるようにしてください。また、カフスボタンの留め金具をボタンホールに通せるように留め金具を縦方向に外しておいてください。

ボタンホールにカフスボタンを通したダブルカフス

下の画像のように、カフスボタンの留め金具を完全に通します。

ボタンホールにカフスボタンを通しきったダブルカフス

カフスボタンの留め金具を留めれば完成です。留め金具はカフスボタンを通す穴(ボタンホール)の向きから90度回転させた形で留めれば、カフスボタンを無くす可能性も低くなります。

留め金具を留めたカフスボタン(ダブルカフス)

コンバーチブルカフスの付け方

コンバーチブルカフスは、ダブルカフスのように折り返しがないため、カフスボタンをつけるのは簡単です。ダブルカフスと同じ容量で、カフスボタンを通す(ボタンホール)が重なるように袖口を合わせます。

コンバーチブルカフスのボタンホールを合わせる

腕の内側から、カフスボタンを通します。カフスボタンの表側が腕の内側へくるようにしてください。また、カフスボタンの留め金具をボタンホールに通せるように留め金具を縦方向に外しておいてください。

ボタンホールにカフスボタンを通したコンバーチブルカフス

ボタンホールにカフスボタンを通したコンバーチブルカフス(裏側)

カフスボタンの留め金具を留めれば完成です。留め金具はカフスボタンを通す穴(ボタンホール)の向きから90度回転させた形で留めれば、カフスボタンを無くす可能性も低くなります。

留め金具を留めたカフスボタン(コンバーチブルカフス)

ちなみに、コンバーチブルカフスはシングルカフスとしても使うことができます。その場合は、下の画像のようにシングルカフスと同じ留め方となります。

コンバーチブルカフスをシングルカフスとして使う場合

よくあるミス1. 「シングルカフスのように留めてしまう」

コンバーチブルカフス、ダブルカフスでたまに、シングルカフスのように留めてしまう人がいますが、シングルカフスのように留めないように注意してください。袖口の両端をつまむようにして留めましょう。

よくあるミス2. 「カフスボタンの表側を逆に留めている」

次に、カフスボタンの表位置を逆につけている人がいます。腕の外側からではなく、腕の内側がカフスボタンの表側になるように留めます。

カフスボタンの重みでカフスボタンの表側が腕の外側へ移動するので、腕の内側にカフスボタンの表側が来るようにします。つまり、腕の外側がカフスボタンの留め金具がくるようにすればOKです。

筆者は初めてつけたとき見事に間違えました。腕の外側からカフスボタンをつけると留め金具部分が見えてしまい、みっともないので注意してください。

よくあるミス3. 「カフスボタンを留める時間で遅刻してしまう」

カフスボタンをつけるのは慣れるまで結構時間がかかるので、出発時間までの余裕を持ってつけてください。もれなく筆者は初めてカフスボタンをつけたとき遅刻しました…

スーツ袖からワイシャツを2cm出そう

「スーツの袖の長さの目安【ワイシャツとスーツの袖丈のバランス】」でも説明していますが、通常スーツの袖からワイシャツの袖を1cm出しますが、カフスボタンを強調したい場合は、ワイシャツの袖を2cm出すようにするのがおすすめです。

他のアクセサリーとうまくコーディネートしよう

カフスボタンはスーツやワイシャツの色と合わせるだけでなく、ラペルピン・ブローチ、ポケットチーフ、時計、タイピン・タイタックなどのアクセサリーとトータルコーディネートするとよりおしゃれに見えます。また、役職が高い人ほどアクセサリーをうまくコーディネートして仕事ができる雰囲気をうまく出しています。

カフスボタンにこだわって、ひとつ上のビジネスマンを目指しましょう。

あわせて読みたい