MENU

スラックスの意味とは?スラックスとスーツのズボン・パンツとの違い

2016年12月16日更新

スラックスとは何を意味するのかを考えたことがありますか?

「スーツのズボンのことでしょ」
「ジャケットに合わせるパンツだよね」

といろんな意見が聞こえてきそうです。意外と知らないスラックスの意味やスーツのパンツとの違いを紹介します。

スラックスの意味とは?

スラックス

スラックス(slacks)とは、英語で「ゆるい」という意味を持ち、本来は少しゆるめでゆとりのある長ズボンのことです。また、スーツや制服に使われるズボンのことをスラックスとも言います。スラックスにはいくつか意味があるため、定義は少し曖昧です。

スラックスとスーツのズボン・パンツに違いはない

スラックスはゆるめの長ズボンでもあり、スーツのパンツでもあるため、

「スラックス=スーツのズボン・パンツ」

と考えて大丈夫です。特に違いはありません。

スラックスは、スーツのズボン・パンツと同じ意味でした。ズボン、パンツ、スラックスなどファッションには同じ意味でも違う言葉があるので注意しましょう。

あわせて読みたい

登録カテゴリ

おすすめページ