MENU

スーツの手入れ方法

2016年12月16日更新

スーツの手入れ方法に関する情報とおすすめのスーツ手入れ方法を紹介します。

おすすめのスーツ手入れ方法

これをやればスーツの汚れ、臭い、シワがつきにくくなる最強の手入れ方法を紹介します。

1. クリーニングは極力しない

正しいスーツの手入れをしていれば、クリーニングはしなくても構いません。スーツにこだわる人には、一度もクリーニングをしない人もいるほどです。クリーニングは日常のケアでどうしても対応できない場合に出しましょう。ジョブインフォではどうやったらクリーニングを極力行わずに、スーツの手入れができるかについて紹介しています。

2. 洋服ブラシでブラッシング

スーツ手入れで大切なのは、スーツブラシでブラッシングを行い、スーツに付いたみえない汚れを取ることが重要です。ブラッシングをすることでみえないホコリによるスーツへのダメージをなくし、スーツの寿命を伸ばすことができます。

もっと見る

3. 汗・臭い対策

スーツにつく匂いの原因は汗がほとんどです。そこでスーツに付いた汗を拭き取る必要があります。汗を拭き取るのは簡単です。濡れタオルを利用してスーツに付いた汗を拭き取りましょう。

汗以外の匂いは以下を参考にしてください。

4. シワ対策

スーツに付いたシワはアイロン不要で伸ばす事が可能です。霧吹きスプレーを利用してうまくシワを取りましょう。

5. ハンガーは木製・厚め

ハンガーは木製のタイプを使うようにしましょう。ある程度ですが、吸湿性があるからです。また、厚めのスーツハンガーを使うことによって、襟回りや肩などスーツのシワができにくくなります。

もっと見る

あわせて読みたい

おすすめページ

登録カテゴリ