MENU

洋服ブラシのお手入れ・掃除方法【スーツ・セーターなどでたまった洋服ブラシのホコリを取ろう】

2016年12月16日更新

スーツ、ジャケット、セーターなど洋服ブラシをかけると、服についていたホコリが洋服ブラシにたまっていきます。ホコリがたまった状態でブラッシングをすると、逆にスーツなどにホコリがついてしまいます。そこで、ホコリがたまってきたなと感じたら洋服ブラシのお手入れが必要です。今回は洋服ブラシのお手入れ・掃除方法を紹介します。

クシを用意しよう

金櫛

洋服ブラシのお手入れは簡単です。金クシを用意します。なければ普通のクシでも構いません。

洋服ブラシの根本にクシを入れる

金櫛を洋服ブラシの横に入れた

洋服ブラシの毛の根元部分からクシを入れます。最初は粗目のクシ部分から入れていき、下から上へホコリを浮かしていきます。

金櫛を縦に入れた

横方向だけでなく、縦方向からもクシを入れていきます。洋服ブラシの左右前後からクシを入れ、ホコリを浮きあげていきます。

細い方を金櫛を洋服ブラシの横に入れた

毛並みが揃い、クシが入りやすくなったら細目のクシ部分で、さらにホコリを浮かしていきましょう。

金櫛でゴミをすくう

浮き上がったホコリは、クシですくいあげましょう。

平野ブラシを使っている人は、平野ブラシHPにあるお手入れ方法が参考になります。

実際のところは洋服ブラシにたまってしまったホコリが取れればいいので、洋服ブラシの毛先部分を下にしてクシをいれるだけでもホコリはかなり取ることができます。

説明書に従おう

今回紹介するやり方は、一般的な洋服ブラシの手入れ方法です。メーカーや商品によっては別の手入れ方法を指示している場合がありますのです、その場合はその商品の指示に従って手入れしてくださいね。

金櫛

洋服ブラシにホコリがたまってきたら、手入れをお忘れなく!

あわせて読みたい

おすすめページ

登録カテゴリ