MENU

スーツ用ハンガーの選び方!中田ハンガーがおすすめな理由【ジャケット用にもおすすめ】

2016年12月16日更新

「10万円以上するオーダースーツを買ったけど、安いハンガーを使っていませんか?」
「薄いハンガーを使っていませんか?ハンガーにしっかりした厚みがありますか?」
「細い針金ハンガーにスーツをかけていませんか?」

スーツジャケットを薄いハンガーにかけると襟元が崩れやすく、シワができやすくなります。実際、ハンガーなんかで変わるのかなと思っていたのですが、良質なハンガーはまるで違います。オーダースーツ、オーダーシャツなどスーツやジャケットにこだわる人におすすめの中田ハンガーを紹介します。

中田ハンガーとは?

中田ハンガーとは、1946年に創業した中田工芸株式会社が制作している国産の木製ハンガーです。ハンガーに利用する木材も、ハンガーに最適な材料であるヨーロッパ産のブナの木を利用しています。ハンガーの厚みと肩に沿った湾曲したラインなど、ハンガーづくりにかなりのこだわりがあります。

スーツ以外にもワイシャツハンガー、ボタンハンガー、ネクタイハンガー、ベルトハンガーなどもあります。

厚みが違う

実際にナカタナンガーを使うとわかるのですが、ハンガーの厚みがまるで違います。木製なので、重みもあり高級感が漂います。

ナカタハンガーは厚みが違う

上からハンガーを比較してみました。白いハンガーが普通のハンガーです。全然厚みが違いますよね。

スーツ・ジャケットハンガーはおすすめ

ナカタハンガー

スーツ・ジャケット用ハンガーは、肩先の厚みが55ミリもあります。また、湾曲したラインが型崩れとシワを防止します。この違いはすごいです。コート用としても使えます。

スーツ・ジャケットハンガーの比較写真

普通のハンガーにジャケットをかけている

今まで家で単体のジャケット用に利用していたハンガーにかけた場合です。襟の型崩れがひどく、肩先もハンガーと合っていません。

普通のハンガーにジャケットをかけ後ろから見ている

後ろから見た場合です。ハンガーに厚みがなく肩先が合っていないため、背中にシワが生まれており、襟の型崩れもひどいです。

ナカタハンガーにジャケットをかけている

ナカタハンガーにかけた場合です。私はナカタハンガーにジャケットをかけたとき思わず「ハンガーでこれほどまでに違うなんて!」と感動してしまいました。襟の型崩れはないし、肩先もピンとしています。

ナカタハンガーにジャケットをかけ後ろから見ている

後ろから見た場合も全然違います。肩先が合っており、ショルダーラインがピンと張っているため、背中のシワも少ないです。襟もジャケットとぴったり合っており、人が着ている場合と同じ襟の形となっていることがわかります。

型崩れ・シワを防いでくれる

安いハンガーと比較するとよくわかるのですが、ハンガーの厚みと湾曲したラインでや襟の型崩れを防ぎ、ショルダーラインもピンと伸びるため、型崩れやシワを防ぐことができます。

湿気対策にもおすすめ

木製ハンガーなので、クローゼット内の湿気対策としてもおすすめです。

セットが安くておすすめ

一枚の板で仕上げた一本物ハンガーは、3万円越えでなかなか手が出ませんが。Authenticシリーズも結構なお値段がします。しかし、セットシリーズならお安く買うことが可能で、1本単位で買うよりも断然お得です。一度使うと、全部ナカタハンガーに買い替えたくなるほどの品質なので、セットハンガーを買うことをおすすめします。

こだわりたくなったら、一本物やAuthenticシリーズを買えばいいと思います。アマゾンと楽天にナカタハンガーが直営ショップを出しているので、ネットで買うならアマゾンが楽天がおすすめです。

洗濯ハンガーとしては使わないこと

初めて木製ハンガーを利用するときの注意点ですが、洗濯後の濡れたワイシャツなどを乾かす際にナカタハンガーを使わないでください。木製のハンガーなので湿気や直射日光で、ハンガーが劣化する可能性があります。

唯一のデメリット

メリットだらけの中田ハンガーですが、一つだけデメリットがあります。それは「かさばる」ということです。ハンガーにしっかりとした厚みがあり、さらにハンガーが湾曲しているため、通常のハンガーの5倍はかさばるんじゃないかと思います。

スーツ・ジャケット用のハンガー5本と、ワイシャツ用のハンガー5本をクローゼットにいれたら、結構スペースを取られました。でも、そんなのどうでもよくなるくらい、いい服は全部ナカタハンガーに変えたいという衝動がおきますw

結婚式の引き出物にもおすすめ

ギフトや引き出物としても贈ることができます。ハンガーなら男性も女性も使うことができますし、品質も良いので喜ばれるでしょう。ネームも入れることができるので、もらった側からしてもうれしいです。仕事関係の人の参加が多いのであれば、特におすすめです。

車や会社に置いておくと便利

自宅以外でも車、会社などにも1つ置いておくと、ジャケットをかけるのにも便利です。背もたれするときにできるシワ対策にもなり、スーツの寿命も長くなります。

ワイシャツハンガーもおすすめ

スーツジャケット用だけでなく、ワイシャツハンガーもおすすめです。

ハンガーで感動するとは思わなかった

ナカタハンガーの評判やレビューがよかったのは前から知っていたので、とりあえず買ってみたというのがナカタハンガーを使いだしたきっかけです。正直ハンガーなんてどれも一緒でしょと思っていました。まさか、ハンガーで感動するとは思いもしませんでした。それくらい、普通のハンガーとナカタハンガーは違います。

ナカタハンガーは、ハンガーの厚みと湾曲した肩先で、型崩れやシワを防ぐことができる最高のハンガーです。安いハンガーに比べると高いかもしれませんが、ハンガーなんでそうそう買い替えるものではないので、コスパはかなりいいと思います。

スーツにこだわる人、できる男ほどハンガーにこだわっています。自信をもっておすすめできるアイテムなので、気になった人はナカタハンガーを試してみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい

おすすめページ

登録カテゴリ