MENU

シングル3つボタンスーツは流行遅れ?2つボタンがおすすめな理由【1つボタン・4つボタンは避けよう】

2016年12月16日更新

シングルスーツを購入するとき、2つボタンにするか3つボタンにするか悩んだことはありませんか?シングルスーツは、2つボタンスーツと3つボタンスーツのどちらを選ぶのがよいのでしょうか?

シングルスーツのボタン数は2個

まず基礎知識として、シングルスーツのボタン数は1~4個のタイプがあります。

1つボタンスーツはNG

シングルスーツ1つボタン

1つボタンは、礼服のボタン数です。また、ホストが好むカジュアルなジャケットも1つボタンです。礼服をスーツと勘違いしていたり、カジュアルな印象を受けるリスクがあるので、1つボタンスーツはNGです。

2つボタンスーツがおすすめ

シングルスーツ2つボタン

現在のシングルスーツのトレンドは、2つボタンが主流です。定番のボタン数なので、迷ったら2つボタンスーツを選びましょう。

3つボタンスーツは流行遅れ?

シングルスーツ3つボタン

3つボタンスーツはかつてのトレンドでした。今はちょっとおじさんぽい印象となるので、2つボタンスーツを選ぶのがおすすめです。伝統的なブリティッシュスタイルなスーツが好きな人は、あえて3つボタンスーツを選んでOKです。

段返り3つボタンスーツはお好みで

シングルスーツ段返り3つボタン

段返り3つボタンスーツは、第一ボタンが下襟(ラペル)に隠れており飾りボタンとなっています。2つボタンスーツのシルエットとよく似ているので選んでも問題はありません。ただし、基本は2つボタンスーツを選ぶようにしましょう。

4つボタン以上はNG

シングルスーツで4つボタン以上のスーツを既製品で売っているのを見たことはありませんが、仮にあったとしてもビジネスシーンは2つボタンスーツが主流なので避けましょう。

流行によっておすすめのボタン数は変わる

現在(2015年10月)においては、2つボタンスーツが定番ですが、かつては3つボタンスーツが定番でした。定番のボタン数は、流行によってまた変わるかもしれませんね。

スリーピーススーツでも2ボタンがおすすめ

スリーピーススーツの場合も、2つボタンスーツがおすすめです。

シングルスーツを購入するなら、2つボタンスーツを選ぶのがおすすめです。既製品のスーツは、3つボタンスーツの場合もあるので、きちんとボタン数を確認してから買うようにしましょう。

あわせて読みたい