MENU

ストライプ柄(模様)の種類【ピン、レジメンタル、ブロック、シャドーストライプ?】

2016年12月14日更新

ストライプ(縦縞)の洋服やアイテムを選ぶ際に悩むのがストライプ柄の種類。ブロックストライプ、ピンストライプ、チョークストライプ、シャドーストライプなど様々なストライプがあります。今回はいろんなストライプ柄の種類をまとめてみました。

ストライプ柄とは

ストライプとは、縦縞(たてしま)、横縞(よこしま)のことですが、洋服ではストライプは縦縞となります。ストライプにはいろんな種類があります。また、ストライプの線の太さや間隔で印象が大きく変化します。

シングルストライプ

シングルストライプ

1本の細い同じ太さの縞が同じ間隔で配置されています。大名縞(だいみょうじま)とも呼ばれます。

ブロックストライプ

ブロックストライプ

シングルストライプより太い縞が、交互に同じ間隔で配置されています。

ロンドンストライプ

ロンドンストライプ

5mm位の幅の縞が交互に配置された、ブロックストライプの一種です。単色、2色が多いです。

チョークストライプ

チョークストライプ

黒や紺など濃い色の生地に、チョークで白い線を引いたような縞をチョークストライプといいます。線の輪郭が少しぼやけて見え、少し太めの線です。ペンシルストライプより線は太いです。

ペンシルストライプ

ペンシルストライプ

鉛筆で書いた線のような太さのストライプです。チョークストライプより線は細いです。

ピンストライプ

ピンストライプ

針の頭のような小さい点(ドット)が連続し、細い縞にみえます。ピンドットストライプとも呼ばれます。スーツによく利用されます。一般的にペンシルストライプより線は細いです。

ヘアラインストライプ

ヘアラインストライプ

髪の毛のような極細の縞で、交互に色を変えたストライプです。細くて見えにくいため、遠目で見ると無地に見えます。表面は縦縞ですが、裏面は横縞になるのも特徴です。

オルタネートストライプ

オルタネイトストライプ

2種類の縞もしくは2種類の色を交互に利用したストライプのことです。交互縞とも呼ばれます。

マルチカラーストライプ

マルチカラーストライプ

3種類以上の色と様々な太さの線を利用したストライプのことです。

ダブルストライプ

ダブルストライプ

2本の線が基本セットとなったストライプです。線路のように見えることから、トラックストライプ、レールストライプとも呼ばれます。

トリプルストライプ

トリプルストライプ

3本の線が基本セットとなったストライプです。

シックススンストライプ

シックススンストライプ

太い線と細い線が一組になった縞を基本単位としたストライプです。親子縞、子持ち縞とも呼ばれます。

シャドーストライプ

シャドーストライプ

糸の織り方を変える(右撚りと左撚りの糸を交互に織る)ことでストライプ柄に見える生地柄がシャドーストライプです。光の当て方で見え方(縞の浮き立ち方)が変わるのが特徴です。

カスケードストライプ

滝縞

線の太さがだんだん細くなるストライプのことです。滝縞とも呼ばれます。カスケードストライプは2パターンあり、太い線を基準に片側だけ細くなっていく場合は片滝と呼ばれ、両側に細くなる場合両滝と呼ばれます。

キャンディーストライプ

キャンディストライプ

白い布地に、赤、青、オレンジ、グリーンなどキャンディのような鮮やかな色の縞を利用したカラフルなストライプのことです。

レインボーストライプ

レインボーストライプ

虹のような複数の色を利用したストライプのことです。

アンデュレーティングストライプ

よろけ縞

縞が波状になっている縞のことです。よろけ縞(よろけじま)とも呼ばれます。

マドラスストライプ

マドラスストライプ

インド南東部のマドラス地方で織られる縞柄を意味します。天然染料を利用するため、色がにじみやすいのが特徴です。

レジメンタルストライプ

レジメンタルストライプのネクタイ

イギリス国旗から生まれたストライプのことです。斜め縞のネクタイによく利用されます。

イレギュラーストライプ

イレギュラーストライプのリボン

縞の幅や太さがランダムで規則性のないストライプのことを意味します。

ウーブンストライプ(セルフストライプ)

セルフストライプのマオカラースーツ

同じ色の糸を使い、生地の織り方でストライプを作ります。セルフストライプとも呼ばれます。

リブストライプ

リブストライプの長袖

畝(うね)のあるストライプのことです。

オンブレストライプ

オンブレストライプのワイシャツ

濃淡をつけた縞を使ったストライプです。

サッカーストライプ

サッカーストライプのシャツ

経糸(たていと)をたるませた部分と引っ張った部分を交互にして織った生地をサッカーストライプとも言います。スポーツのサッカーとは特に関係はありません。

ミューテッドストライプ

ミューテッドストライプの生地

縞の境界線があいまいではっきりしないストライプのことです。

ツリーバーグストライプ

ツリーバーグは樹皮を意味し、樹皮のような色・織り方をしたストライプのことです。

ジャイアントストライプ

巨大な縞という名前の通り、一般的には数色のうちの一色の縞だけが大きいストライプです。

アイビーストライプ

アメリカ東部で流行したストライプです。アイビーシャツが有名です。

ペキンストライプ

中国の北京で織っていることからペキンストライプと名付けられました。複数の色の糸を使い、太い縞と細い縞があり、ストライプには柄があるのが特徴です。

イタリアンストライプ

イタリアらしい明るい色を利用したストライプのことです。

ノベルティーストライプ

風変わりで珍しいというノベルティーの意味の通り、イレギュラーストライプのように不規則な縞や、柄などが利用されたストライプのことです。

ストライプ柄にはいろんな種類があるので、気になるストライプがあれば今後のファッション選びの際に探してみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい

おすすめページ