MENU

飯尾醸造の富士酢プレミアムの評価・感想

2017年04月21日更新

お酢好きの編集長による独断と偏見による飯尾醸造の富士酢プレミアムの評価・感想をご紹介します。

飯尾醸造の富士酢プレミアム

無農薬米を利用

京都の丹波の山里で栽培した無農薬の米を利用しています。無農薬の米を利用しているお酢って飯尾醸造以外にもあるのでしょうか。健康にも安心です。

米の使用量が8倍

米酢と表示するにはお酢1Lで米を40g利用すればいいのですが、富士酢プレミアムは8倍の320gとなっています。この米の量の多さがフルーティーな味と香りを生み出しています。

静置発酵かつ長期熟成

促成醸造ではなく、静置発酵をしています。また、長期熟成をしているのもうれしいですね。酢や状況によっても違うとは思いますが、最低でも静置発酵は80~120日、長期熟成は240~300日は行なっています。

成分

成分量
エネルギー 42kcal
たんぱく質 0.7g
脂質 0.1g未満
炭水化物 6.6g
ナトリウム 1.4mg

評価

評価ポイントは以下です。

1. お米が無農薬

無農薬のお米を利用しているのでとにかく安心です。無農薬ってなかなかできないですよ。飯尾醸造のお酢は個人的にかなり信頼をしています。

2. 製造過程が安心

静置発酵かつ長期熟成です。促成醸造とは違う味わいを楽しめます。

3. お米の使用料が8倍

お米の使用量が8倍でお酢1Lあたり320gも利用しています。とにかくすごいの圧巻です。

4. 香り

お酢なのにフルーティーな香りがします。

5. 味

酸っぱさも控えめで、フルーティーな甘さが楽しめます。一口目に独特な味がした後に、甘さ、旨味、酸味が口の中に広がります。料理酢として少し利用すれば、おいしさの隠し味となります。

感想

お値段は高いですが、かなりおいしいです。筆者は甘いお酢が好きなので、大好きな味です。無農薬のお米から作っているので、子どもにも安心して食べさせることができます。「おすすめの黒酢ランキング」「おすすめのりんご酢ランキング」も参考にしてください。

おすすめページ