MENU

フリーターは中途採用求人に応募をするべきか

2017年04月21日更新

フリーターでも中途採用求人に応募することはできます。しかし、フリーターが中途採用求人に応募することはおすすめできません。

中途採用は経験者を採用したい

「フリーター可」という文言がない限り、中途採用に応募をしても採用されることはありません。中途採用の場合、企業は経験者を採用したいからです。即戦力となる人材が求めているため、フリーターが採用される可能性はかなり低いです。

また、「フリーター可」の求人はブラック企業率が高いので注意が必要です。「ブラック企業の見分け方」も参考にしてください。

フリーター採用枠で応募するべき

フリーターの場合は、フリーター採用枠に応募するべきです。フリーターを積極採用している企業の求人であれば、正社員になりやすいからです。

おすすめのサービスは?

フリーターにおすすめの就職サービスは、フリーター専門の就職支援サービスです。29歳までのフリーターなら利用できます。

フリーター専門の就職アドバイザーが専任で、就活サポートをしてくれます。就活対策から、企業との日程調整まで行なってくれるので、就職率は非常に高くなります。

フリーターは中途採用に応募するよりも、フリーター採用枠に応募しましょう。