MENU

リクルートスーツはいつまで使える?実は入社後・社会人になっても使えるリクルートスーツ

2016年12月07日更新

リクルートスーツを買う時に、就職活動のためだけにスーツを買うのはもったいないと思う人は多いですよね。理由としては「いつまでリクルートスーツを着ることができるかわからない」からではないでしょうか。今回は、就職活動後にリクルートスーツは使えるのか、社会人になったらビジネススーツを買わなくてはいけないのかについて説明します。

入社後もリクルートスーツは使えます

まず結論から。入社後もリクルートスーツを着用することに問題はありません。「リクルートスーツ=就職活動のためのスーツ」ではないからです。つまりリクルートスーツは「いつまでも」使うことが可能です。

「リクルートスーツと普通のスーツの違い」で紹介したように、リクルートスーツとビジネススーツには大きな違いはないからです。そのため、社会人になってからでもリクルートスーツを着回しても何の問題もないのです。

ビジネススーツはいつから着てもよいのか

となると、気になるのが「脱」リクルートスーツをするタイミングです。結論、いつでもいいですが、入社式にアルマーニなどの高級ブランドスーツをきたら、やはり場違いだと思うので、TPOに合わせてビジネススーツを着るようにしましょう。

基本的にリクルートスーツと同じタイプのビジネススーツであれば問題はありません。ただ、ジャケットスタイルは会社の雰囲気に慣れるまでまだ避けておきましょう。

新人のフレッシュさをアピールするなら?

新人のフレッシュさをアピールするには、黒・紺色のリクルートスーツを着るがおすすめです。人により感じ方は異なりますが、グレーのスーツやストライプスーツだと新人ぽさが薄くなるからです。

リクルートスーツは就職後、社会人になっても問題なく使うことができます。よくわからないまま高いスーツを買って失敗するよりは、1~3万円前後の安いリクルートスーツを選ぶのが最初はおすすめです。

しかし、入社後にメインスーツとしてリクルートスーツを利用したい人はしっかりとしたビジネススーツを選ぶのもおすすめです。ただし、黒色、無地で素材がいいスーツを選ぶようにしましょう。

あわせて読みたい

前の記事

登録カテゴリ

おすすめ記事