MENU

リクルートスーツは2つボタンと3つボタンのどちらを選ぶべき?【就活スーツのボタン数問題】

2016年12月17日更新

リクルートスーツはシングルスーツを選ぶことを先ほど説明しました。すると、こんな質問をよく受けます。

「リクルートスーツは2つボタンにするべき?3つボタンにするべき?」
「1つボタンの就活スーツでも問題ない?」

今回は、リクルートスーツのボタン数問題について説明します。

2つボタンが定番

シングルスーツ2つボタン

シングルスーツで3つボタンは流行遅れ?2つボタンがおすすめな理由」という記事で詳しく説明をしていますが、スーツのボタン数は2つが定番です。そのため、リクルートスーツも2つボタンを選ぶことが基本となっています。

3つボタンは避ける

シングルスーツ段返り3つボタン

就活スーツでも、3つボタンを見かけることはありますが、おじさんぽい印象になるので避けましょう。段返り3つボタンスーツも、念のためリクルートスーツでは避けておきましょう。無難に攻めるのが就職活動では大切です。

それ以外のボタンはNG

リクルートスーツでは2つボタンが定番で、3つボタンは避けます。1つボタンや4つボタンはもちろんNGです。

古いスーツの使い回しに注意

家族の古いスーツを使いまわそうと考えている就活生は、そのスーツが3つボタンスーツじゃないか注意しましょう。古いスーツは3つボタンである可能性が高くなるので、ボタン数を必ず確認しましょう。

リクルートスーツでは、定番の2つボタンスーツを選びましょう。

おすすめページ

主要ページ