MENU

リクルートスーツにおすすめの生地・素材選び【ウールorポリエステル】

2016年12月17日更新

就活スーツ(リクルートスーツ)を選ぶ前に知っておきたいのがスーツの素材・生地選びです。今回はたくさんあってわかりづらいスーツの素材・生地から、リクルートスーツでおすすめの生地・素材選びについて紹介します。

おすすめはウール

ウール

スーツの素材選びの基本は「ウール」です。ウールには以下の様なメリットがあります。

一番のデメリットとしては、ウール素材のスーツはクリーニングが基本なので、クリーニング代はかかってしまいます。

それでもウール素材のスーツはポリエステルより見栄えがよいので、予算があれば、スーツの素材はウールを選ぶようにしましょう。

予算がなければポリエステル

就活スーツはスポットで利用する、もしくは、リクルートスーツを買う予算が少ない場合は、「ウール+ポリエステル」、もしくは「ポリエステル」のスーツでも問題ありません。ただ、ポリエステルの配合によっては蒸れやすくなるので、夏場は注意が必要です。ポリエステルには以下の様なメリットがあります。

ただし、ポリエステルはウールに比べ見た目が安っぽいというデメリットがあります。

スーツの素材には、ウール、コットン、リネン、シルク、ポリエステルなどいろんな種類があり迷いますが、リクルートスーツ選びの基本は「ウール」「ポリエステル+ウール」「ポリエステル」と覚えておけば問題はありません。

おすすめページ

主要ページ