MENU

自己PR・長所でボランティア活動をアピールするときのポイント・例文

2018年05月22日更新

就職活動の履歴書、エントリーシートや面接の自己PR・長所でボランティア活動をアピールするときのポイント・例文をご紹介します。

就活生のエピソード

ボランティアといえば掃除

ボランティア活動は就活生のエピソードとなります(既卒・フリーターも利用可能)。

転職者は選んではいけないエピソードとなります。仕事で何も学んでいないという印象を与えてしまいます。ただし、ボランティア団体に転職するなら使っても構いません。

エピソードとして利用する

たまにボランティア活動を自分の強みにしてしまっている人がいます。しかし、ボランティア活動は「継続力」「思いやり」など自分の強みを証明するエピソードとして利用してください。

○:私の強みは「継続力」です。ボランティアでは~具体的説明~
×:私はボランティア活動をがんばりました。~具体的説明~

就活のためのボランティア活動は評価されない

よく就職活動の自己PR・長所のエピソードを作るためだけに短期的にボランティアをする人がいます。

しかし、数回ボランティア活動をした程度では何の評価もされません。就活のためだけにボランティアをしたのだなとすぐに見破られてしまいます。

浅はかな人間だと思われ、落とされやすくなるので就職活動のためだけにボランティア活動を行うことはやめましょう。

継続的なボランティア活動が重要

ボランティア活動を自己PRするなら世のため人のためにと心の底から「ボランティアをすることで社会貢献したい」「ボランティアを通じて人の役に立ちたい」と思っていることが重要です。

また、世のため人のためにボランティアをしたいと思っているなら、継続的にボランティア活動に取り組んでいるものです。継続的にボランティア活動をしていなければ、ボランティア活動をエピソードに選んでも評価されないので注意しましょう。

結果・実績が重要

「○○のボランティア活動を頑張りました!」
「○○のボランティア活動で人の役に立ちました!」

とボランティア活動をしていたことをアピールするだけでは評価はされません。ボランティア活動を通じ、「何を学んだのか」「どんな結果・実績を出したのか」が重要です。

会社に貢献できることをアピールする

自己PRや長所でボランティア活動をエピソードに選ぶ人は「社会貢献がしたいので御社を志望しました」「世のため人のために働きたいので御社を志望しました」ときれい事を言いがちです。

確かに社会貢献やボランティアは素敵なことですが、企業は利益を出さなければいけません。また、利益を出さなければ社会貢献をすることさえもできません。

そのため「社会貢献がしたいです!」「人の役に立ちたいです!」とだけアピールしていても落とされてしまいます。

ボランティア活動をエピソードに選ぶ場合であっても、会社に対して利益で貢献できる人材であることをアピールしなければいけません。

企業は社会貢献の大切さを理解していますが、利益もあげられる人間を採用したいのです。ボランティア活動をアピールする場合も、ボランティア活動から得た自分の強みを活かし、企業に対してどんな貢献ができるのかをしっかりとアピールしましょう。

例文

*「強み」を「長所」に言い換えれば長所の例文となります。

私の強みは「継続力」です。
大学1年生の頃から福島の復興ボランティアに取り組んできました。311が起きた高校生のときにボランティアに参加し、被災地の現実を知りました。単発的ではなく継続的なボランティア活動が必要なことを理解し、大学生になったら継続的にボランティア活動をしようと決意しました。大学生となり復興ボランティア団体に加入し、定期的に現地でボランティア作業を行いました。ボランティアをみんなで継続していくことで復興の役に立てることを学びました。
ボランティアを4年間続けた結果、当初から担当していた地区が震災前の状態を取り戻すことができ、継続力の大切さを知りました。私の強みである「継続力」を活かし、貴社の営業職でも努力を継続し、売上を上げることで貢献していきたいと考えています。

*「自己PR・長所を継続力にするときのポイントと例文」も参考にしてください。

まとめ

自己PRをボランティア活動にするときは、継続的にボランティア活動をしている必要があります。就活のための短期的なボランティア活動では採用担当者にすぐ見破られてしまい、落とされてしまいます。

また、ボランティア活動から得た自分の強みを活かして良い結果・実績を出していることを伝え、会社に対して貢献できる人材であることをアピールしましょう。

自己PR・長所で使うエピソードの選び方・作り方」も参考にしてください。

関連ページ

おすすめページ

主要ページ