MENU

職歴なしでOK?就活生は学歴・職歴欄にアルバイト経験を書くべきか

2018年07月31日更新

就活生はアルバイト経験がある場合でも履歴書の学歴・職歴欄を「職歴なし」と書くべきなのでしょうか?それともアルバイト経験を書いたほうが好印象になるのでしょうか?

「職歴なし」でOK

就活生の履歴書の学歴・職歴

就職活動の履歴書の職歴は「なし」と書くのが基本です。なぜならアルバイト経験は職歴に含まれないからです。一般的な就活生は、正社員経験がないため「職歴なし」と書きます。

*在学前に正社員や契約社員としての経験がある就活生は、職歴に正社員経験を書きます。「履歴書職歴の書き方」を参考にしてください。

「以上」を書き忘れない

職歴なしと書いた次の行の右端に「以上」と書くのを忘れないでください。職歴の終わりと職歴の改ざん防止をすることができます。

位置は右端?履歴書学歴・職歴欄の「以上」の書き方」も参考にしてください。

アルバイト経験をアピールしたい場合

どうしてもアルバイト経験をアピールしたいという就活生も多いです。この場合は、職歴以外の欄でアルバイト経験をアピールしましょう。

自己PRや長所などアルバイト経験をアピールできる欄は多いです。職歴以外の欄でアルバイト経験をエピソードとして利用し、さりげなくアルバイト経験をアピールしてください。

自己PR・長所でアルバイト経験をアピールするときのポイント・例文」も参考にしてください。

まとめ

就活生は学歴・職歴欄にアルバイト経験を書く必要はありません。そのため職歴は「なし」と書けばOKです。アルバイト経験をアピールしたい人は、職歴欄ではなく自己PRや長所など他の欄でアピールをしてください。

履歴書の職歴欄へのアルバイト歴の書き方」も参考にしてください。

おすすめページ

主要ページ