MENU

大学中退者の就職支援サービス「セカンドカレッジ」の評判・口コミ【ジェイック】

2018年12月19日更新

ジェイック(JAIC)が運営している大学中退者に特化した正社員就職支援サービス「セカンドカレッジ」の評判・口コミをご紹介します。

セカンドカレッジの評価

セカンドカレッジのサイトTOP画像

おすすめ度
求人数 普通
求人の質 少し高い
非公開求人 普通
就職サポート力 非常に高い
年齢 18~29歳
女性向け
対応エリア 関東・関西・中部・福岡
未経験
内定率 高い
強い職種・業種 営業職
利用料金 無料

セカンドカレッジとは

セカンドカレッジとは、ジェイックが運営している大学中退者専門の正社員就職支援サービスです。厚生労働省委託事業が認定した「優良職業紹介事業者」なので安心して利用できます。

18~29歳の大学中退者に特化

セカンドカレッジは18~29歳の大学中退者に特化した正社員就職支援サービスです。

社会人経験が少ない大学中退者であれば正社員にしやすい背景もあるので、大学中退者以外は利用できません。高校中退だと利用はできないので注意してください。以下のページも参考にしてください。

就職成功率は91.5%

セカンドカレッジを利用した就職成功率は91.5%となっています。一般的な大学中退者の正社員就職率は約26%なので、セカンドカレッジを利用すると正社員を目指しやすいことがわかります。

また、ジェイックが運営しているセカンドカレッジ以外の就職支援サービスである就職カレッジ、女子カレッジよりも就職成功率が高いのが魅力です。

中退者に特化した就職支援講座

大学中退をすると中退経験を理由に書類選考で落とされやすいです。また、面接でも「なぜ中退したのですか?」と答えにくい質問もされやすくなります。

そのため、中退経験をマイナスではなくプラスに変える就活対策をしなければ正社員になることは難しくなっています。

セカンドカレッジでは中退経験を活かすための就活方法を教えてくれるので、中退者でも正社員になりやすいのです。面接対策やビジネスマナー講座などがあります。

「中退経歴を活用した自己PRの仕方」
「中退をプラスに変える志望動機の伝え方」

など具体的な就活対策を教えてもらえます。

書類選考免除で20社と面接可能

セカンドカレッジの就職講座を受講すれば、書類選考免除で中退者を積極採用したいと考えている企業と20社面接をすることができます。集団面接会なので効率的に面接できるのも魅力です。

幅広い業界の求人を紹介

セカンドカレッジを利用すると幅広い業界の求人を紹介してもらえます。求人の業界比率は以下となっています。

サービス業  :21%
不動産・建設 :20%
商社     :18%
メーカー   :18%
IT・通信   :16%
広告・マスコミ:5%
人材ビジネス :2%

また、離職率が高い(ブラック企業の可能性が高い)外食、投資用不動産、アミューズメント業界の求人は紹介していないのも安心ポイントとなっています。

ただし、セカンドカレッジから紹介される職種の多くは営業職であることに注意してください。

ホワイト優良企業は少ない?ジェイックの就職支援サービスは中小ブラック企業しか紹介されないのか」も参考にしてください。

設立年数の長い企業が多い

大学中退でも採用する企業は設立年数の浅いベンチャー企業しかないのではと不安になりますよね。

実は、セカンドカレッジで紹介される求人は設立年数の長い企業が多いです。実際の設立年数の比率は以下となっています。

11~30年:52.8%
31~50年:30.6%
その他 :16.6%

社会人経験がなくても就職可能

セカンドカレッジの利用者の99%はアルバイト経験しかなく、社会人経験があるのは全体の1%にしか過ぎません。

それなのに90%以上の就職率があることから、社会人経験がない大学中退者であっても安心して就職できることがわかります。

正社員の求人しかない

ひどい就職支援サービスには条件付きで正社員になれる契約社員・派遣社員しか紹介されないケースもありますが、セカンドカレッジは正社員の求人しか取り扱っていないので安心して利用できます。

飛び込み営業実習が就職ポイント

セカンドカレッジの就職講座の目玉は営業カレッジと同じく飛び込み営業実習です。自ら目標設定を行い、自ら達成するために飛び込み営業をひたすら行うので、営業スキルだけでなくメンタルも強くなります。

どんな営業よりも飛び込み営業実習のほうがきつかったという意見もあるほど大変な実習となっていますが、そのおかげで企業に就職しやすくなっています。

飛び込み営業実習を受けたくないと思うかもしれませんが、大学中退者から就職するにはそれくらいの努力が必要なのです。

セカンドカレッジを利用したときの流れ

登録

セカンドカレッジを利用するのであればジェイックからの登録が必要です。以下のリンクから登録できます。

説明会

登録後のメールや電話でセカンドカレッジの説明会の参加日程を調整します。説明会では中退から正社員就職に役立つノウハウを教えてもらえます。

「大学中退者に必要な就活成功の3条件」
「大学中退者の就活事情」
「大学中退者が書類選考を通過しにくい理由」
「自分にとって良い就職とは?を考えるワーク」

など様々なノウハウを教えてもらえます。説明会へは筆記用具とA4サイズの書類が入るバッグを持参してください。また、スーツでなく私服で参加してOKです。

個別面談

説明会が終わったら専任の就職アドバイザーと個別面談になります。

「大学中退という経歴がマイナス評価になりそうで不安」
「正社員になりたいけど就活の進め方がわからない」
「自分がどんな仕事をしたいかわからない」
「これまで就活したけど内定がずっと出なかった」

など専任の就職アドバイザーに就職活動に関する相談をすることも可能です。アドバイザーには大学中退を経験しているスタッフも多く、リアルなアドバイスを受けることができます。

また、個別面談で「働く意志がある」「企業で働くイメージができる」と思われないと求人を紹介してもらえないケースもあります。個別面談では好印象を与えるように注意してください。

就職講座

セカンドカレッジの目玉となっている中退者専門の就活講座を受けることができます。セカンドカレッジの就職講座を受けているから大学中退者でも採用したいと考える企業がかなり多いです。

その分就職講座の内容はハードであることは覚悟してください。特に「飛び込み営業の実習」が一番ハードですが、そのおかげで就職できます。

集団面接会

就活講座が完了したら中退者を採用したいと考えている20社の企業と面接をすることができます。集団面接会となっているので効率的に多くの企業と面接することができます。

個別面接

集団面接会で採用担当者から興味を持ってもらえたら「個別面接→最終面接」となります。

内定

最終面接に合格したら内定です。集団面接会から最短2週間で内定を取る人もいるので、かなりスピーディーに就職先が決まります。

また、これまで内定が出ていなかった人でもセカンドカレッジを利用することで内定獲得に成功するケースは多いです。セカンドカレッジの利用者は、平均して3社から内定をもらっています。

入社後サポート

セカンドカレッジを利用して入社後も就職アドバイザーから手厚いサポートを1年ほど受けることが可能です。入社後の悩みも相談できるので長く働ける環境が整っています。

「入社後の悩みをいつでも相談可能」
「新社会人向けの無料講座が受けられる」

などの定着サポートがあるため、定着率は94%を超えています。

セカンドカレッジの開催拠点

セカンドカレッジは、神保町本社、大阪支店、名古屋支店、福岡支店で開催されています。

神保町本社

東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6階
地下鉄都営新宿線・三田線・半蔵門線「神保町駅」から徒歩2分
JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」から徒歩10分

大阪支店

大阪府大阪市中央区高麗橋4-2-16 朝日生命館4階
地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅12番出口より直結

名古屋支店

愛知県名古屋市中区錦2-4-3 錦パークビル3階
地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内駅」5番出口から徒歩1分
桜通線・名城線「久屋大通駅」4番出口から徒歩8分

福岡支店

福岡県福岡市博多区博多駅東1-9-11 大成博多駅東ビル8階
JR「博多駅」筑紫口から徒歩5分

それ以外の拠点でも不定期にセカンドカレッジが開催されています。また、上記以外の拠点では就職カレッジが開催されています。対応エリア以外の地方に住んでいるのであれば、就職カレッジの参加も検討してみましょう。

就職カレッジについては「ジェイックの就職支援サービス「就職カレッジ」の評判・口コミ」を参考にしてください。

地方在住でも参加しやすい

ジェイックには地方から東京への上京就職をする場合に交通費や宿泊費を全額支給してくれるサービスもあります。地方から東京に就職をしたい人はセカンドカレッジ登録時に相談をしてみましょう。

平日の9~18時にカウンセリング可能

セカンドカレッジのカウンセリングは、平日の9~18時までとなっています。土日・祝日は不定期での開催になることに注意しましょう。

完全無料で利用可能

セカンドカレッジでは手厚い就職サポートや就職講座を受講することができるので、実は有料なのではと不安になりますよね。でも安心してください。

セカンドカレッジ利用者は完全無料で利用することができます。セカンドカレッジの利用企業からお金をもらっているので利用者がお金を負担する必要はないのです。

交通費は支給される?ジェイックの就職支援サービスは無料で利用できるのか」も参考にしてください。

セカンドカレッジは再登録できて退会も簡単

以前セカンドカレッジに登録していたけれど、また利用したいと思ったら再登録が可能となっています。

以前担当だった就活アドバイザーに連絡をするか「0120-417-604(平日9~18時)」に電話をしてください。また、セカンドカレッジはいつでも退会することができます。

バックレるしかない?ジェイックの就職支援サービスは退会できるのか」も参考にしてください。

良い口コミ

大学中退してからアルバイトしていなかったので正社員になれるか不安でしたが、セカンドカレッジを利用したらすんなりと就職先が決まりました。(22歳男性・Web業界・営業職)

セカンドカレッジは大学中退者でも就職率が90%以上だったので利用しました。就職講座がすごくきつかったですが、飛び込み営業実習のおかげで就職先が決まりました。飛び込み営業の厳しさに耐えられたら正社員はほぼ確定なので、とにかく頑張ってください(笑)(24歳・メーカー・営業職)

大学中退という学歴コンプレックスを感じていましたが、セカンドカレッジの個別面談で中退という学歴は問題ないとアドバイスをしてもらえて心が楽になりました。就職講座が完了したら自分に自信もついたのか、何社からも内定をもらうことができました。(23歳男性・商社・営業職)

セカンドカレッジの就職講座をちゃんと受けたら書類選考が免除されるのが良かったです。履歴書で落とされることが多かったので面接で勝負したい人向けの就職支援サービスですね。(22歳女性・IT業界・営業職)

セカンドカレッジは入社後も手厚いサポートが受けられるのが嬉しい。入社後に不安になることや仕事でうまくいかないことがあったときに相談に乗ってもらえました。(24歳男性・IT業界・営業職)

悪い口コミ

セカンドカレッジは中退専門と書いていたので登録したら大学中退者しか利用できないらしいですよ。高校中退者に人権はないのかしらと怒りを覚えました。(18歳男性・飲食業界・ホールスタッフ)

セカンドカレッジは就職講座や履歴書・面接対策がメインだと思っていましたが、飛び込み営業実習があるとは寝耳に水でした。飛び込み営業が辛すぎて途中で利用をやめました。ちゃんとホームページに飛び込み営業があるって書いておけよ。(20歳男性・アミューズメント業界・ホールスタッフ)

セカンドカレッジの就職講座の内容は充実していますが、まとまった日数が必要となるためアルバイト先ともめました。もう少し分散して講座を受けられたらいいのにな。(22歳女性・広告業界・営業職)

大学中退者であっても30歳以上は利用できないとのことでした。30歳以上はどうやって正社員になればいいのでしょうか?大学中退なら無条件で利用させてくれよ。(34歳男性・無職)

幅広い業界の求人はありましたが、営業職の求人がメインでした。手っ取り早く正社員になりたい人向けのサービスなのかなー(27歳男性・Web業界・Webディレクター)

まとめ

セカンドカレッジは大学中退者専門の就職支援サービスとなっています。就職率は90%以上と非常に正社員を目指しやすくなっています。

就職講座の内容も充実しているので、就職講座を受講したから採用したいと考える企業も多いです。飛び込み営業実習はハードですが、その分企業からの評価も高くなります。

大学中退という学歴に不安を持っており、大学中退であることが原因で内定が出ずに困っている人は、セカンドカレッジの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

関連サービス

ジェイックの就職支援サービスは「セカンドカレッジ」以外にも「就職カレッジ」「女子カレッジ」があります。自分に合った就職支援サービスを選びましょう。

就活支援サービスランキング1位

就職Shop
4.9
リクルート運営で安心!対応エリアも広い!

就活支援サービスランキング2位

JAIC
4.6
就職講座が人気で就職率は80%超え!

就活支援サービスランキング3位

ハタラクティブ
4.4
関東限定でも内定率80%超え!