MENU

服装はスーツ?就職Shopのキャリアコーディネーターとの面談を上手に進めるコツ

2018年11月29日更新

就職Shopの利用を考えているけれど初めての面談の服装は私服かスーツか悩む人や面談の流れを知りたいと考える人も多いです。就職Shopのキャリアコーディネーターとの面談を上手に進めるコツをご紹介します。

就職Shopの面談の流れ

就職Shopのキャリアコーディネーターとの面談の流れは以下のようになっています。基本的な流れを知っておきましょう。

面談予約

まずは就職Shopのサイトから面談を予約することが必要です。通いやすい場所を選ぶとその後の面談を進めやすくなります。以下のリンクから面談予約できます。

個別面談

個別面談の前に複数の応募者を集めて登録面談会が行われるケースが多いです。キャリアコーディネーターが「就職Shopの説明」「求人事情や就転職の成功ポイントなどの解説」をします。

就職Shopの説明が行われた後はキャリアコーディネーターと1対1で個別面談を行います。

「あなたの今までの経験」
「現在の就職活動状況」
「仕事の希望条件」

などをヒアリングし、今後の就職活動の可能性や方向性などのアドバイスを行ってくれます。

求人紹介

個別面談でのヒアリングや希望条件を検討して、あなたの可能性が活かせる会社を紹介してくれます。

就職Shopの求人は企業を直接訪問して取材しているので、具体的な仕事内容や職場環境などがわかります。紹介した求人に応募したいと伝えると企業との面接を調整してくれます。

模擬面接・セミナー

あなたやキャリアコーディネーターの時間次第ですが、面談日当日に模擬面接やセミナーを受けるケースもあります。

ただ、個別面談ではそれなりに時間がかかるので、企業との面接が決まり次第別日で模擬面接やセミナーを行うケースが多いです。

就職Shopの面談を上手に進めるコツ

就職Shopのキャリアコーディネーターとの面談を上手に進めるコツをご紹介します。

面談は私服でOKだがビジネスカジュアルが好印象

就職Shopのキャリアコーディネーターと面談をするときにスーツ着用するべきか悩む人も多いですが、私服で面談を受けて構いません。就職Shopのfaqページにも私服でよいと明記されています。

Q:何か持っていくものはありますか?どのような服装で行けばいいのですか?
A:基本的には持ち物は必要ありませんが、面談予約の際にご入力いただいた経歴情報以外の職歴や資格などをお持ちの方は、就職Shopプロフィール登録票(PDF)に追加情報を記入の上、持参ください。もしくは履歴書などのコピーを持参いただいても結構です。服装については指定はございませんので、自由な服装でお越しください。

もちろんスーツで面談を受けても何の問題もありません。ただ、あまりにカジュアルな服装だと印象が悪くなるので私服でもビジネスカジュアルを心がけることをジョブインフォとしてはおすすめします。

プロフィール登録票を持参しよう

上記のfaqで説明しているように基本的に持ち物は必要ありませんが、キャリアコーディネーターと個別面談を進めやすくするために、就職Shopプロフィール登録票や履歴書などを持っていくのがおすすめです。

面談前までに就職Shopプロフィール登録票に空欄がないように書いておきましょう。また、仕事に対する希望条件もまとめておくと面談がスムーズです。

面談キャンセルするときは事前に連絡しよう

面談日が決まっていたけれど急な事情で面談キャンセルをしなければいけないケースもあります。

面談できない状況になってしまったらすぐに就職Shopに面談キャンセルの連絡をしてください。また、別日で面談日を調整するのがおすすめです。

無断で面談キャンセルをすると今後就職Shopを利用できないリスクが非常に高くなります。面談をドタキャンしないようにしましょう。

2回目以降の面談予約はどうする?

就職Shopのキャリアコーディネーターと2回目以降の面談を予約したい場合は、キャリアコーディネーターと直接やり取りをするのが基本となります。

実際には企業との面接前に模擬面接をするために、2回目以降の面談をするケースが多いです。このあたりはキャリアコーディネーターの考え方やスケジュールによっても変わるので、担当のキャリアコーディネーターに直接確認をしましょう。

面談の口コミ

就職Shopに登録したらすぐに個別面談をしてもらえました。キャリアコーディネーターの方は男性でしたが非常に親切な人でした。これまでのキャリアや仕事の希望条件から私の可能性を活かせる求人をいくつも紹介してもらいました。もっとしょぼい会社ばかりかなと思っていましたが、いい会社を紹介してもらえてよかったです。(24歳男性・不動産業界・営業職)

最初の個別面談ではこれまでの人生の棚卸しから求人紹介までしっかりと時間をかけてもらえました。正直1回の面談だけでその後の面談はないと思っていましたが、企業との面接が決まると模擬面接の日程も組んでもらえました。面接を受ける企業の質問の傾向や好ましい回答内容もアドバイスをしてもらえたので1発目の面接で合格することができました。非常に好印象でサービスを利用することができました。(23歳男性・宿泊業界・サービス職)

個別面談を受けましたがこれまでのキャリアや希望条件から紹介できる求人がないと言われてしまいました。面談を受けられるのはありがたいですが、求人を紹介してもらえなかったので時間の無駄だと感じました。(33歳男性・建設業界・フリーター)

まとめ

就職Shopのキャリアコーディネーター面談の流れは面談予約→個別面談という流れとなります。

担当のキャリアコーディネーターが現在の就職状況や仕事の希望条件をヒアリングして、どんな企業を紹介できるかを検討してくれます。

初めて就活支援サービスを利用する人も多いと思うので、基本的にはキャリアコーディネーターに面談は任せておけばOKです。

また、服装は私服でOKですが好印象となるようにビジネスカジュアルを心がけましょう。さらに、就職Shopプロフィール登録票も具体的に記入して持参すると面談がスムーズになります。

就職Shopの面談ではキャリアコーディネーターに好印象を持ってもらうことが重要です。好印象を与えて優良企業の求人を紹介してもらいましょう。

就活支援サービスランキング1位

就職Shop
4.9
リクルート運営で安心!対応エリアも広い!

就活支援サービスランキング2位

JAIC
4.6
就職講座が人気で就職率は80%超え!

就活支援サービスランキング3位

ハタラクティブ
4.4
関東限定でも内定率80%超え!