MENU

ブラック企業に入ってしまったら人生終了?ブラック企業で働く意外なメリット

2017年02月16日更新

ブラック企業に入ると人生終了フラグが立ちます。確かにブラック企業には数え切れないほどのデメリットがあります。しかし、ブラック企業で働く意外なメリットもあります。

残業に対する抵抗がなくなる

ブラック企業で働くと終電帰宅も増えますし、会社から帰れないことも多いです。そのため、残業や長時間労働に対する抵抗がなくなります。これは、残業を嫌がる一般労働者に比べて大きなメリットとなります。

休日出勤も平気となる

ブラック企業に入ると、仕事が終わるまで休めません。休日出勤もよくあることなので、休日出勤も平気です。そのため、休日出勤を嫌がる一般労働者に比べ有利となります。

普通の環境に感謝できるようになる

ブラック企業で働いた経験がないと、今の待遇が当たり前と感じ、不満が多くなります。しかし、ブラック企業で働いたあとに、普通の会社で働くと、定時帰宅の環境や毎月安定して給与がもらえることに感謝できるようになります。感謝のしきい値が下がるのもメリットです。

転職時の評価が高い

ブラック企業で働くことは、精神と時の部屋で修行をしているのと同じです。1週間80時間労働なら1週間40時間労働の人に比べて2倍仕事をしていることになります。普通の人の2倍以上の速度で成長するため、ブラック企業で働いている人の能力は高くなりがちです。そのため、ブラック企業で働いていたキャリアから、転職時の評価が高くなりやすいです。

スーパーサイヤ人になっていた

著作権上、雑な超サイヤ人

ブラック企業で働いていると、大量の仕事量をこなす能力が身につきます。また、根性論で乗り切るメンタルも身についています。そのため、転職するとめちゃくちゃ仕事ができるスーパーサイヤ人になっています。

起業時の成功確率が高まる

起業すると、自分の意思でブラック企業ばりに働かなければなりません。ブラック企業で何度も地獄を経験しておくと、起業するときにも役立ちます。地獄の数だけ成功確率は上がるのです。

筆者の周りでは、人材系やITベンチャー系のブラック企業経験者が多いです。みんな働いていたときは「死ぬ」「地獄」と思ったけど、その経験は役に立ったと言います。ブラック企業には意外な効能もあるのです。ただ、そういう人はみんなタフだし、頭がおかしいことが多いです。誰にでも当てはまるわけではありませんので、ブラック企業のご利用には十分ご注意ください。

ブラック企業へ入社したくないなら、転職エージェントを利用しましょう。「おすすめの転職エージェント」も参考にしてください。

また、転職サイトも併用し、いつも採用しているブラック企業を見抜きましょう。「評判・口コミがよいおすすめの転職サイト比較ランキング」も参考にしてください。

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ