MENU

ブラック企業に入社してしまったらどこに相談すればいいのか

2017年03月10日更新

ブラック企業に入社してしまったときに、どこに相談すればいいのか悩みます。そこで、ブラック企業で悩んでいるときに利用を検討したい相談先をご紹介します。

労働基準監督署

都道府県別に労働基準監督署及び総合労働相談コーナーが設置されています。詳しい所在地は、厚生労働省の相談機関紹介ページで確認できます。

企業内の労働組合(ユニオン)

企業内に労働組合がある場合、相談することができます。ただし、経営陣にも話が伝わるのでトラブルになりやすいです。

企業内に労働組合がない場合は、ブラック企業問題に強い労働組合に無料で相談してみるとよいでしょう。日本労働組合総連合会や全国ユニオンなど様々な労働組合があります。

ただし、労働組合を活用すると大事(おおごと)になりやすいので表立ちたくないならやめましょう。また、解決したとしても経営者とのわだかまりは残るでしょう。

弁護士

弁護士は、時間や費用がかかるのが難点です。法的問題が明らかであれば利用を検討しましょう。

転職エージェント

ブラック企業からの転職を無料相談できます。今の会社がブラック企業であることをきちんと伝えたうえで、ブラック企業以外の求人を紹介してもらいましょう。「評判の良い転職エージェント」も参考にしてください。

相談すれば気が楽になることも

無料相談すれば、気が楽になることもあります。なんでこんな会社で働いていたんだろうと我に返ることもあります。誰にも相談できず悩んでいる人は、自分に合った相談窓口を活用しましょう。

相談しても解決まで長期間かかりやすい

ただし、ブラック企業について相談しても、解決するまでは長期化しやすい傾向にあります。その間に会社にいるのも辛いですし、解決したとしても経営者とはわだかまりが残ります。

ここからは編集部としての見解です。「ブラック企業だけど会社が好きだから会社を変えたい」という大義名分や「どうしても残業代を取り戻したい」という気持ちがないのであれば、相談するよりもブラック企業を辞めるべきです。

相談しても解決までの時間がかかるし、経営陣とのわだかまりも残るでしょう。ブラック企業がお金や時間を取り戻したいという気持ちはわかりますが、心身を壊してしまっては元も子もなくなります。まずは自分を一番大切に考えてください。「ブラック企業の辞め方」も参照してください。

ブラック企業に勤めてしまったなら、今すぐ転職活動をしましょう。

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ