MENU

第二新卒でもインターンはできる?第二新卒でもインターンをするべきケース、しないほうがいいケース

2019年04月23日更新

第二新卒でも新卒採用と同じようにインターンをすることは可能なのでしょうか?第二新卒でもインターンをするべきケース、しないほうがいいケースをご紹介します。

第二新卒でもインターンは可能

第二新卒採用が積極化されているので、新卒採用のときと同じようなインターンを受けることも可能です。

ただし、第二新卒は働いていることが前提なので新卒採用のようなインターンを行っている会社は少ないのが現状です。無理にインターンをするメリットが少ないのが実情なのです。

第二新卒でもインターンをするべきケース

第二新卒でもインターンをするべきケースは、内定をもらった後にミスマッチ採用が起きないように行う1dayインターンを中心とした短期インターンです。

第二新卒として初めて転職をして「失敗した」と感じる人は多いからです。1日であっても実際に会社で働くことで「なんか違うかも」と感じたなら内定辞退をしたほうがいいです。

あなたにとっても採用する会社にとってもミスマッチ採用は辛いものだからです。ミスマッチ採用を避けるためにも、内定後のインターンを提案されたらインターンをするべきです。

それ以外にも入社希望をしている会社で短期インターンが開催されているのであれば積極的に参加しましょう。採用されやすくなることもあるし、実際にどんな会社が雰囲気をつかむことができます。

短期間のインターンであれば有給休暇を取得しやすいので会社に怪しまれるケースも少ないです。今の会社という選択肢を残した状態でインターンをしましょう。

第二新卒でインターンをしないほうがいいケース

第二新卒でインターンをしないほうがいいケースは簡単です。現在の会社を辞めないとインターンができないようなケースは無理にインターンをする必要はありません。

インターンに参加したから必ず採用される保証はありませんし、収入も下がってしまいます。第二新卒であれば長期インターンへの参加はおすすめできないので、短期インターンをするのがおすすめです。

まとめ

第二新卒でも新卒採用のときと同じようにインターンを受けることは可能ですが、新卒採用のときよりもインターン受け入れをしている企業は少ないです。

また、第二新卒がインターンをするべきケースは、内定が出ておりミスマッチ採用を避けるための1dayインターンです。転職失敗のリスクを下げることができます。

一方、現在の会社を辞めないと参加できないようなインターンはおすすめできません。インターンをしたところで採用される確実性はないからです。

第二新卒は現在の会社で働きながらインターンをすることが前提となるので、長期インターンよりも短期インターンを中心に考えてください。また、無理にインターンをする必要がないことも知っておきましょう。

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ