MENU

企業が第二新卒を採用するメリット・デメリット

2017年04月03日更新

企業がなぜ第二新卒を採用するのかを知ることは転職成功率を高めることにつながります。そこで今回は、企業が第二新卒を採用するメリット・デメリットをご紹介します。

メリット

新卒にはないどんなメリットがあるのかを考えるとわかりやすいです。

教育コストが安い

新卒採用をするとビジネスマナーなどの教育や研修が必要です。しかし、第二新卒を採用すると一通りのビジネスマナーなどが身についています。そのため、教育コストが安いというメリットがあります。

戦力化しやすい

ゼロから社会人になった新卒よりも、社会人経験を積んだ第二新卒は、戦力化しやすいです。中途採用のように即戦力とまではいきませんが、戦力化しやすいというメリットがあります。

若くてポテンシャルがある

一般的に第二新卒は若いため、ポテンシャル(将来性)があります。将来成長する期待を込めてポテンシャル採用をしています。

安く採用できる

第二新卒は新卒以上中途採用未満の扱いであることが多いです。そのため、新卒より少し高いくらいの給与で採用ができます。また、未経験の場合は、新卒の給与水準で採用することも可能です。安く採用できるのも企業側のメリットです。

やる気・行動力がある

ポジティブな理由で転職している第二新卒は「やる気がある」「行動力がある」と考えます。同じ社員ならやる気・行動力がある社員を採用したいものです。

デメリット

学校を卒業して入社3年以内の転職希望者であることを考えるとわかりやすいです。短期間で転職する第二新卒ほど、デメリットが大きくなります。

すぐに辞める可能性がある

短期間で転職をしているので、すぐに辞める可能性があります。すぐに辞めそうな第二新卒は、採用されません。

教育体制が必要

採用した人のスキル・キャリアにもよりますが、新卒以上中途採用未満なので、それなりの教育は必要です。即戦力とまではいかないので、企業側に教育体制の準備が必要となります。

企業が第二新卒を採用するメリット・デメリットを理解すれば、どうアピールすればいいかもわかりやすいです。企業が採用したくなる第二新卒になりましょう。「第二新卒で転職するメリット・デメリット」も参考にしてください。

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ