MENU

第二新卒で転職するメリット・デメリット

2017年04月03日更新

第二新卒だから転職しようと焦る前に、第二新卒で転職するメリット・デメリットを確認しましょう。

メリット

第二新卒で転職する大きなメリットは、挑戦しやすいことです。

未経験転職しやすい

第二新卒はまだまだ若いです。そのため、未経験転職に挑戦しやすいです。企業も第二新卒であれば、未経験転職を歓迎することも多いです。「第二新卒でも未経験転職できるのか」も参考にしてください。

キャリアアップしやすい

明確な目的があって転職したのであれば、キャリアアップしやすいです。第二新卒から転職して、その後の人生が大きく変わる人も多いです。第二新卒の転職に成長を求めるなら、メリットがいっぱいです。

スキルアップしやすい

今の仕事のスキルをさらに磨くために、技術に定評のある企業へ転職したら専門性をさらに磨くことができます。未経験転職でも、新しいスキルも学べます。また、第二新卒転職は、指導を受けやすい年齢なのでスキルアップしやすいです。

中途採用より甘く評価してもらえる

第二新卒は新卒よりはシビアですが、中途採用よりは甘い評価をしてもらえます。中途採用だと即戦力でないとかなり辛い思いをすることが多いです。しかし、第二新卒であれば、比較的甘めに評価してもらえるので少し気楽です。

デメリット

第二新卒で転職すると、待遇や転職先によるデメリットが多いです。

転職を繰り返す可能性がある

ネガティブな理由で転職すると、転職を繰り返しやすいです。その結果、ジョブホッパーになりがちです。「転職を繰り返す人の特徴」も参考にしてください。

第二新卒という理由で採用されない

第二新卒採用はしない企業も多いです。また、新卒を育てる方針の会社では、第二新卒採用をしないことも多いです。

給与は現状維持か下がる

第二新卒で転職した場合、給与は現状維持であればいいほうです。基本的には、その会社の新卒採用と同じ給与水準まで下げられるケースが多いです。筆者の周りにも多いですが、第二新卒の未経験転職では年収が100万円下がることも多いです。筆者も約100万円下がりました。

今までのキャリアは活かしにくい

前職と同じ業種・職種でない限り、今までのキャリアを活かすのは難しいです。社会人マナーなどはあるけれど、それ以外はゼロからのスタートくらいの気持ちのほうがいいくらいです。筆者は、物流業界からIT業界への転職でしたので、全くキャリアは活かせませんでした。

教育体制によっては指導を受けられない

第二新卒を採用したあとに、どれだけ教育を受けられるかは会社の教育体制次第です。「自分でなんとかしろ・ググレカス」という会社もあります。教育体制がある程度整っている企業を探すことが必要です。

ブラック企業に転職しやすい

第二新卒歓迎している求人には、ブラック企業が多いのも事実です。第二新卒で転職してブラック企業へ入社してしまった人を何人も知っています。「第二新卒歓迎求人の意味」も参考にしてください。

第二新卒で転職するメリットも大きいですが、デメリットも大きいです。会社選びに失敗すると、転職失敗となるので注意しましょう。「企業が第二新卒を採用するメリット・デメリット」も参考にしてください。

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ