MENU

第二新卒はハローワークを利用するべきか

2017年04月10日更新

第二新卒が転職活動をする場合に、ハローワークを利用するのはおすすめできません。

民間の転職サービスを利用するべき

第二新卒が転職をする場合は、民間の転職サービスを利用するのがおすすめです。ハローワークよりも求人数は少なくなりますが、求人条件の良い会社が多くなります。また、今にもつぶれそうな中小零細企業の求人も少ないです。

「転職サイトとハローワークの違い」「転職エージェントとハローワークの違い」も参考にしてください。

ブラック求人率が高い

ハローワークは民間の転職サービスと違い、企業審査がないに等しいです。そのため、どの会社でも求人掲載ができます。そのため、中小零細企業も多く、ブラック求人にひっかかりやすくなります。「ハローワークの求人にブラック企業は本当に多いのか」も参考にしてください。

第二新卒向けの求人が少ない

ハローワークの求人は中途採用向けとなっているので、第二新卒向けの求人が少ないです。

給与アップしにくい

ハローワークで転職する場合、給与交渉なども自分で対応することが必要です。給与交渉がうまくいかないと給与も上がりません。また、そもそもの採用条件が最低賃金ギリギリというケースもあります。「転職の給与交渉を成功させるコツ」も参考にしてください。

担当者によって対応が違う

民間の転職エージェントは営利サービスのため、評判を大切にします。また、売上ノルマを上げるためにも、丁寧に相談にのってくれます。しかし、ハローワークは公的なサービスのため、担当者のモチベーションや考え方によっても対応は違います。

筆者も転職のときにハローワークを利用しましたが、ハローワーク内の雰囲気も悪く、こんなところで転職してはダメだと感じました。その後、二度とハローワークを利用することはありませんでした。もちろん、担当者によっては丁寧にサポートしてくれることもあるので、運も大事といえます。

ハローワークは最後の手段

ハローワークは、転職サイトや転職エージェントを利用しても転職できなかったときに利用する最後の手段と考えてください。民間の転職サービスを利用し、どうしても転職できない場合にのみ利用しましょう。

第二新卒が転職をする場合、ハローワークを利用するのはおすすめできません。それよりも、第二新卒の転職支援に強い転職エージェントや転職サイトを利用しましょう。

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ