MENU

看護師が転職する時期・タイミングはいつがおすすめ?

2016年12月17日更新

「看護師が転職する時期はいつがいいの?」
「看護師が転職するならどのタイミングがベストなの?」

転職を考えている看護師さんであれば、このような疑問をもったことはありませんか?今回は、看護師さんが転職するのにおすすめの時期とベストタイミングについてご紹介します。

看護師転職におすすめの時期看板

転職条件

転職しやすい月は景気、年度、年齢など人によって違います。そのため、転職条件は「転職しやすい時期は何月?」と同じ条件で比較しています。

一般的な医療機関の場合の目安となります。医療機関によって採用方針は違うので、あくまで参考情報としてみてもらえれば幸いです。

月別の転職しやすさは?

月別に転職しやすいかどうかをまとめました。看護師も一般転職者と転職しやすい時期は同じです。そのため、「転職しやすい時期は何月?」のデータとなっています。

求人数 転職開始 転職完了 イベント
1月 1月入社
2月
3月 決算
4月 4月入社
5月
6月
7月 夏のボーナス
8月
9月
10月 10月入社
11月
12月 冬のボーナス

それでは、月別に詳細を説明します。

4月

4月は新人・新卒看護師が働くタイミングなので、看護師の数も多く、求人数が最も少ない時期となります。4月は転職活動を始めるにはあまりおすすめできません。ただし、4月入社を狙って転職完了させるのはおすすめです。

5月

5月も4月の新人・新卒看護師がいるため、看護師の数が多く求人数は少ない時期です。5月に転職するのはおすすめできません。

6月

夏のボーナスをもらって辞めたい看護師さんは転職活動を始めるのにおすすめの月です。転職完了はどうせなら夏のボーナスをもらってからにしましょう。

7月

10月入社を狙いやすいので、転職活動を始めるのにおすすめです。また、夏のボーナスをもらってから転職したい人はボーナス支給後に転職完了を狙いましょう。

8月

8月はボーナスで辞める看護師が一巡するため、求人数も多めです。ただしお盆休みがあるため、選考期間が長くなりやすいので注意。公務員看護師も8月に募集要項を出すことが多いです。

夏のボーナスをもらってから転職したい人は8月に転職完了を狙うのもおすすめです。

9月

9月は求人も多く冬のボーナス転職も狙いやすいので、転職活動を始めるのにおすすめです。

10月

10月入社にあわせて転職完了させるのにおすすめの月です。

11月

冬のボーナスをもらってからもめずに転職したいなら、11月に転職活動を始めましょう。

12月

12月は求人数が少ないので、転職活動を始めるのにはあまりおすすめできません。冬のボーナスをもらってから転職完了を目指すならおすすめです。

1月

4月入社を狙えるので転職活動を始めるのにおすすめです。また、1月入社となるので、転職完了にもおすすめのタイミングです。

2月

冬のボーナスをもらってからもめずに転職したい看護師さんにおすすめの転職完了月です。

3月

転職活動を始めるのにもおすすめできません。また、転職完了するなら4月入社にあわせましょう。

転職するのにおすすめの時期

転職するのにおすすめの時期は以下となっています。

1位:4月入職のタイミング(1月)

4月は新卒看護師を中心とした採用計画があります。新人看護師だけでなく、中途採用も行なうことが多いので、1~2月は求人数が多い傾向にあります。そのため、看護師が転職するのにおすすめの時期です。3月決算でなくても、4月から新卒看護師が働くのが一般的ですので、どの医療機関であっても求人数は多い傾向にあります。

2位:冬のボーナス転職(9・11月)

冬のボーナス転職を狙うなら9月か11月には転職活動を始めましょう。

3位:夏のボーナス後(4・6月)

夏のボーナス転職を狙うなら、4月か6月には転職活動を始めましょう。

ボーナス転職の場合、おすすめの月が違う理由は、医療機関の大小で確実にボーナスをもらうためです。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

4位:期が変わるタイミング(7・10月)

4月入社以外にも、10月入社と1月入社はおすすめの転職タイミングです。

5位:公務員看護師採用の時期(8月頃)

離職率が低いため、タイミング勝負の公務員看護師ですが、8月の夏頃から採用試験を行うことが多いため、公務員看護師になりたい看護師さんにはおすすめの時期です。

おすすめできない時期(3~5月)

看護師の転職で、おすすめできない時期が3~5月です。新人・新卒看護師が働き始めるタイミングのため、医療機関の人員数も増え、求人数が少ない時期となります。4月を中心に新卒研修も行うため、採用活動まで手がまわらないケースも多く、採用活動に消極的になるタイミングです。

5月も、大量離職がない限り、4月に引き続き、看護師人員に困っていないケースが多いので、求人数は少ないケースが多いです。

3~5月は転職活動におすすめできない時期です。そして、この時期に採用が多い医療機関は、離職率が高い医療機関の可能性もあるので注意が必要です。

看護師さんの転職でも4~5月はおすすめできませんが、医療機関によって採用時期は変わるので、転職したいと考えたタイミングで転職活動を行うのがおすすめです。

転職したいときがベストタイミング

月別に紹介してきましたが、実は「看護師を転職したい」と真剣に考えるようになったときが転職のベストタイミングです。看護師さんの場合、時期よりも医療機関の採用方針による違いが大きいからです。また、結婚や妊娠で急に退職し、急に採用が必要となるケースもあるからです。

今回紹介したように何月かによって少しの差はありますが、そこまで影響はありません。転職したいと真剣に感じるようになったら、転職活動を行うようにしましょう。

人気求人と出会えるタイミングは運次第

求人は物件探しに似ています。いい条件の求人や人気医療機関の求人と出会えるかは運次第です。そのため、直感で転職したいと考えたタイミングで転職活動することで、人気求人や好条件の求人に出会えるかもしれません。

転職を考えたタイミングであまりいい求人がなければ「希望条件に合致する求人が出たら連絡をください」と転職コンサルタントに依頼すればいいだけです。また、転職したい医療機関の求人がなければ、求人再開したら連絡をくださいと医療機関を直接指名しておくのもおすすめです。

転職には運も大切な要素なので、転職したいと考えたタイミングで行動しておけば、希望条件にあった転職をしやすくなります。

転職時期で悩んでいるなら?

転職完了日を調整するには意外と大変です。自分で調整するのが面倒であれば、転職完了日まで調整してくれる看護師専門の転職エージェントに相談するのもおすすめです。

あわせて読みたい

主要ページ

ナース人材バンク
ナース人材バンク