MENU

会社に伝える建前用退職理由ランキング

2016年12月28日更新

退職理由を会社に伝えるとき本音の退職理由を伝える人は少ないです。どんな退職理由を建前として伝えているのでしょうか?会社に伝える建前用退職理由ランキングをご紹介します。

建前いいそうなくねくね男

建前用退職理由ランキング

本音の退職理由をそのまま会社に伝えるのはNGです。では、建前用の退職理由ランキングはどうなっているのでしょうか?本音の退職理由ランキングをひっくり返すと建前が見えてきます。総合すると、以下のような理由を伝えるケースが多いです。

退職理由
1位 キャリアアップしたい
2位 スキルアップしたい
3位 やりたい仕事が見つかった
4位 結婚をするから
5位 出産・育児をするから
6位 家族の介護・看護をするから

1~3位は、転職先で退職理由を聞かれたときにも使える便利なフレーズです。本音はネガティブであってもポジティブにすると、上記のランキングに集約されます。

「労働時間・休日など労働条件が悪い」「給料など収入が低い」「職場の人間関係が悪い」「会社の将来が不安」などそのまま伝えるとネガティブな印象になる理由は「キャリアアップしたい」と言い換えるケースが多いです。

「能力・個性・資格を生かせない」は「スキルアップしたい」に、「仕事の内容に興味が持てない」は「やりたい仕事が見つかった」と言い換えることができます。

退職理由ランキングをご紹介しました。ランキングを知っておくと、退職理由を考えやすくなります。退職理由をどう伝えようか悩んでいる人は参考にしてくださいね。

本音の退職理由ランキング

本音の退職理由ランキングを知りたい人は以下の記事を見てくださいね。

あわせて読みたい

前の記事

登録カテゴリ

おすすめ記事