MENU

面接で「好きな色は何ですか?」と質問されたときの答え方

2018年02月05日更新

転職活動、就職活動の面接で「好きな色は何ですか?」と質問されることがたまにあります。面接で「好きな色は何ですか?」と質問されたときの答え方をご紹介します。エントリーシートで同じ質問があったときにも利用できます。

質問の意図

好きな色について質問するときは、どの色が好きかを知りたいわけではありません。一般的に好きな色が何色かで採用を決めることはないからです。

この質問の意図は、とっさの対応力があるかどうかを確認することです。志望動機や自己PRなどは事前に回答を準備していることが普通ですが、このような珍しい質問まで対策している応募者は少ないからです。

そのため、回答に詰まってしまうとマイナス評価になってしまいます。アドリブ回答が苦手であれば、事前に回答を準備しておきましょう。

答え方

  1. 好きな色
  2. 好きな理由

という基本構成に沿って答えていきましょう。色は何色でも構いませんし、好きな理由もそれらしければ大丈夫です。また、短い回答でも構いません。

例文

青色

好きな色は青色です。爽やかなイメージがあるので好きです。好きなサービスのイメージカラーも青色であることが多いです。

グリーン

好きな色はグリーンです。元々パステルカラーが好きで鮮やかなグリーンには心を惹かれるからです。

黄色

好きな色は黄色です。ヒマワリのように鮮やかで生命力があるカラーだからです。

似ている質問

同じ色の質問として「自分を色に例えると何色ですか?」も参考にしてください。

まとめ

好きな色を質問されたときはとっさの対応力を確認されています。何色でもいいので、もっともらしい理由で回答できるようにしましょう。

関連ページ

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ