MENU

面接で「会社に貢献できること」「採用するメリット」を質問されたときの答え方

2018年05月30日更新

転職活動、就職活動の面接で「会社に貢献できることを教えてください」「あなたを採用するメリットを教えてください」と質問されることがあります。会社に自分を採用するメリットを伝え、採用したいと思わせることが必要です。

面接で「会社に貢献できること・採用するメリット」を質問されたときの答え方をご紹介します。エントリーシートで同じ質問があったときにも利用できます。

質問の意図

会社に活かせる強みを知りたい

応募者にどんな強みがあるのかを知りたいので質問をしていることがほとんどです。応募者の強みが会社に活かせるかどうかを確認しています。

業務内容を理解できているか知りたい

応募者が会社の業務内容を正しく理解できているか知るために質問をする面接官もいます。業務内容を正しく理解できていなければ、本当に会社に貢献できることを伝えることはできないからです。

企業分析がしっかりとできているか、志望度が高いかどうかもわかります。

答え方

  1. 会社に貢献できること
  2. 会社に貢献できると思わせるエピソード
  3. 会社への貢献

という基本構成に沿って回答をしていきます。

会社に貢献できることの選び方

会社に貢献できることは、自己PRの強みを選ぶのがおすすめです。自己PRと「一貫性」を持たせることもできます。自己PRの強みについては「自己PRの書き方」を参考にしてください。

会社に貢献できると思わせるエピソードを伝える

会社に貢献できることだけではなく、会社に貢献できると思わせるエピソードも伝えましょう。実績や経験を中心にしたエピソードを選ぶことで、会社に貢献できる人材だと思わせやすくなります。

会社への貢献を伝える

最後にもう一度会社への貢献を伝えましょう。会社に役立つ人間であることをしっかりとアピールしてください。

簡潔にまとめる

30~40秒程度(150~200文字程度)で簡潔にまとめることを意識しましょう。長くとも1分以内(300文字以内)で伝えましょう。

例文

就活向け

私の強みである「チャレンジ精神」を活かすことで御社に貢献します。
Webマーケティングの勉強を始めるためにブログを始めました。わからないことは自分で勉強しブログ運営を続けた結果、月間10万PVのブログまで育てることに成功しました。
自分の強みである「チャレンジ精神」を活かし、御社のWebサービスの新規立ち上げ事業で貢献します。

転職向け

私を採用するメリットは「SEO提案力」です。この強みを活かして御社のメディア事業に貢献することができます。
現職ではSEOグループのリーダーとして大手クライアントのSEOコンサルティングをしております。お客様の検索流入数を10倍に伸ばす、サイト売上げを200%増にするなどの実績もあります。
私の強みである「SEO提案力」を活かし、御社メディアのSEO改善をすることで貢献したいと考えております。

似ている質問

似ている質問として「転職活動の面接での自己PRの答え方と例文」も参考にしてください。

まとめ

会社に貢献できることを質問されたときは、自己PRのアピールポイントを利用しましょう。自分の強みに一貫性を示すことができます。また、会社に貢献できると思わせるエピソードを伝え、会社に貢献できる人材であることをしっかりとアピールしましょう。

関連ページ

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ