MENU

面接で「どんな社会人になりたいですか」「どんな人間になりたいですか」と質問されたときの答え方

2018年02月05日更新

主に就職活動の面接で「どんな社会人になりたいですか」「どんな人間になりたいですか」と将来の自分像について質問されたときの答え方をご紹介します。エントリーシートで同じ質問があったときにも利用できます。

質問の意図

「どんな社会人になりたいですか?」
「どんな人間になりたいですか?」
「どんな社員になりたいですか?」

など将来の自分像について質問されることは多いです。なぜ将来の自分像について質問をするのでしょうか?

社会人として働く覚悟があるか知りたい

応募者が学生気分を抜け出し、社会人として働く覚悟があるかを確認しています。社会人としての将来の自分像を聞けば、応募者が「社会人の在り方」をどう考えているかがわかるからです。

社会人として働く覚悟がなければ、採用しても3年以内に退職してしまうことが多いです。すぐに退職されるのを防ぐ目的もあります。

明確な目標やキャリアプランがあるか知りたい

将来の自分像を聞くことで、応募者に明確な目標やキャリアプランがあるかを知りたいと考えています。

将来の目標やキャリアプランが明確だと、仕事への取り組み方やモチベーションが違い、成長度が変わってくるからです。今後会社に貢献できる人材かどうかを見極めるために、将来の自分像を質問しています。

企業との相性を確かめたい

どんな社会人や人間になりたいのかを知ることで、応募者がどんな考え方をしているかわかります。企業との考え方と合わなければ、採用を見送ります。相性が悪い人を採用してもすぐに辞めてしまうリスクが高くなるからです。

また、理想とする社会人像を会社で実現できるかもチェックしています。会社では実現できない社会人像であれば、会社を辞めてしまうリスクが高くなるからです。このように将来の自分像を質問するのは、ミスマッチ採用を防ぐ目的もあります。

答え方

  1. 理想の社会人像
  2. 理想の社会人像を選んだ理由
  3. 応募先でなければ理想の社会人像を実現できない理由

という基本構成に沿って回答をしていきます。

社会人像の選び方

どんな社会人像でもいいわけではありません。会社に貢献できそうな印象を与える社会人像を選んでください。

また、漠然とした社会人像ではどの会社でも実現できそうな印象を与えてしまいます。そのため、会社の業務に関連した具体的な社会人像を選ぶのがおすすめです。

社会人像を選んだ理由を伝える

その社会人像を選んだ具体的な理由を伝えてください。社会人像は具体的に伝えても漠然としがちなので、選んだ理由を具体的に伝えることが重要です。

応募先でなければ理想の社会人像を実現できない理由を伝える

応募先の会社でなければ理想とする社会人像を実現できない理由まで伝えると効果的です。志望度の高さをアピールすることができます。

簡潔に答える

あまり長く答えるべき質問ではありません。30秒程度(150文字程度)で簡潔に答えましょう。

例文

OK例

太陽光発電の技術を高め、地球環境の改善に貢献できるような技術力を持った社会人になりたいです。
大学では地球エネルギーを学んでおり、自然エネルギーを利用した電力確保が必要だと感じるようになりました。そのなかでも太陽光発電に魅力を感じ、太陽光発電の開発に携われる仕事に就きたいと思うようになりました。
御社は太陽光発電事業に古くから取り組んでおり、圧倒的な技術力を持っています。御社で働くことで地球環境の改善に貢献できる技術者になりたいです。

→社会人像というより理想の社員像レベルまで伝えています。具体的な社員像が浮かびますし、応募先の会社でなければ実現できないことがわかります。

世の中を変えるようなWebサービスを開発できるような人間になりたいです。
Webサービスを利用するのが好きで、いつか自分でサービスを開発したいと考えていたからです。
御社は有名なWebサービスを数多く開発しています。また、「世の中を変えるサービスを開発する」というビジョンを掲げています。御社で働くことで、世界を変えるサービス開発をしたいです。

→応募先の会社であれば、自分の目標を叶えやすいことがわかります。志望度の高さも伝わってきます。

NG例

人から尊敬されるような社会人になりたいです。

→漠然としすぎています。また、応募先の会社でなくても実現できます。

世の中の役に立つ仕事をし、お客様だけでなく社内からも信頼される社会人になりたいです。

→上の例文よりは具体的ですがやはり漠然としすぎています。応募先の会社でなくても実現できるので信憑性が低くなってしまいます。

関連する質問

関連する質問として「面接で「5・10年後の自分」「今後のキャリアプラン」「将来のビジョン・目標」を質問されたときの答え方」「面接で「将来の夢は何ですか?」と質問されたときの答え方」「面接で「入社後にやりたいこと」「どんな仕事がしたいか」と質問されたときの答え方」も参考にしてください。

まとめ

「どんな社会人になりたいか」
「どんな人間になりたいか

と質問されたときは、会社に貢献できるような将来の自分像を伝えましょう。また、応募先の企業でなければ、理想とする社会人像を実現できない理由まで伝え、志望度の高さをアピールしましょう。

関連ページ

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ