MENU

初任給の平均額・手取り額

2017年01月30日更新

働く前や働き始めたときに気になるのが初任給です。どれくらいの給料がもらえるのでしょうか?初任給の平均額・手取り額をご紹介します。

初任給嬉しいなっていう手

初任給の平均額

「厚生労働省の賃金構造基本統計調査(初任給)」より初任給平均額をご紹介します。数字の単位は(千円)となります。

大学院修士課程修了 大学卒 高専・短大卒 高校卒
2005年 220.4 193.9 166.6 152.9
2006年 224.8 196.3 168.5 154.4
2007年 225 195.8 168.5 155.7
2008年 225.9 198.7 169.7 157.7
2009年 228.4 198.8 173.2 157.8
2010年 224 197.4 170.3 157.8
2011年 234.5 202 172.5 156.5
2012年 226.1 199.6 170.1 157.9
2013年 228.1 198 172.2 156
2014年 228.3 200.4 174.1 158.8
2015年 228.5 202 175.6 160.9
2016年 231.4 203.4 176.9 161.3

大卒であれば約20万円もらうことができます。

手取り額の目安は?

手取り額の計算は複雑なので、社会保険料、所得税、住民税など約20%引かれるとすると、大卒であれば約16万円となります。

基本的には学歴が高くなるにつれ、初任給も高くなります。学歴別の詳細初任給データは以下の記事を参考にしてください。

また、企業規模、エリア、産業別の初任給データもまとめてあります。詳細は以下の記事を参考にしてください。

平均年収・ボーナスは?

平均年収・ボーナス額を知りたい人は、以下のページを参考にしてください。

あわせて読みたい

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ