MENU

自己PR・長所を笑顔にするときのポイント・例文

2018年05月30日更新

転職活動や就職活動の履歴書、エントリーシート、職務経歴書などの自己PR・長所を「笑顔」にするときのポイント・例文をご紹介します。

自己PR・長所を作るときのポイント

笑顔だけでは採用されない

これくらい美人の笑顔ならアピールポイントにしてもいいけど…

笑顔が強みであるのはとても素敵なことです。しかし、どれだけ笑顔が素敵であっても笑顔だけでは採用を決めることができないというのが真実です。

他の強みとセットならOK

「私の強みは笑顔です」ではなく「私の強みは笑顔を活かしたコミュニケーション能力です」というように他の強みとセットであれば笑顔も強みとなります。

これなら笑顔も素敵だし、コミュニケーション能力もあるということがわかります。笑顔はキャッチコピーの一つとして使うイメージです。「自己PRにキャッチコピーは必要なのか?簡単なキャッチコピーの作り方」も参考にしてください。

笑顔を他の強みとセットで上手に説明できないのであれば、他の強みを選んだほうがよいです。笑顔単体では強みとしてはかなり弱くなってしまうことを覚えておきましょう。

他者から指摘されていることを伝えよう

「あなたの笑顔が素敵なので商品を買うよ」というように他者から笑顔の素晴らしさを指摘されていることを伝えましょう。自分の独断と偏見で「笑顔が強みです」と言うよりも信憑性も高くなります。

結果・実績も重要

笑顔が素敵だと言われていても、笑顔を活かすことで良い結果・実績が出ていなければいけません。良い結果・実績がなければ笑顔が強みだとは言えないからです。

会社に貢献できることを伝える

最後に笑顔を活かして、会社に対してどんな貢献ができるかをアピールしましょう。

例文

自己PRの場合は「私の強みは~」とし、長所の場合は「私の長所は~」にしてください。

就活向け

私の強みは「笑顔を活かしたコミュニケーション能力」です。
居酒屋でホールスタッフのアルバイトをしています。個人経営のお店なのでホールスタッフであってもお客様との関係性を築くことで売上に貢献することが課題として与えられました。よく友達から「笑顔がいいから信用できるね」と言われることを思い出し、お客様とコミュニケーションを取るときは笑顔を心がけました。また、注文を取りに行くときや料理を出すときに自然に話しかけ、2回以上訪問したお客様の顔を覚えることで常連客になるようにしました。
その結果、常連客も増え私がアルバイトをしている曜日の売上は50%増となりました。私の強みを活かし、貴社の営業職として貢献したいと考えています。

*「自己PR・長所でアルバイト経験をアピールするときのポイント・例文」も参考にしてください。

転職向け

私の強みは「笑顔を活かした営業力」です。
現在はコピー機器販売の営業職に携わっています。入社当初はマニュアル通りの営業をしており、受注することができずに苦しんでいました。昔から「笑顔が素敵だから話を聞きたいと思えるね」とよく言われていることを思い出し、営業中は笑顔を心がけることで相手の警戒を解き、話を聞いてもらえるようにしました。また、お客様の悩みや要望をしっかりとヒアリングした上で、お客様の求める提案ができるような営業スタイルに変更しました。
その結果、新規開拓先の営業でトップセールスを3年間維持しています。私の強みを活かし、貴社の営業職として貢献したいと考えています。

笑顔を長所にした場合の短所の選び方

「笑顔」を裏返すと「八方美人」「嘘くさい」などが短所となりますが、致命的な短所となってしまうので選んではいけません。

それ以外の無難な短所を選んでください。「就活や転職で役立つ!自分の短所例の一覧」も参考にしてください。

面接では笑顔を忘れない

笑顔を強みとしたのであれば、面接中の笑顔を忘れないでください。面接中は緊張してしまい、真顔となりやすいからです。さりげなく自然な笑顔を心がけることで、笑顔が強みであることをアピールしましょう。

まとめ

笑顔だけを強みとするのは難しいので「笑顔を活かしたコミュニケーション能力」というように他の強みとセットでアピールをしてください。

また、笑顔を活かすことで良い結果・実績が出ており、会社に貢献できる人材であることをしっかりとアピールしてください。

関連ページ

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ