MENU

自己PR・長所を向上心にするときのポイントと例文

2018年05月30日更新

転職活動や就職活動の履歴書、エントリーシート、職務経歴書などの応募書類や面接の自己PR・長所を「向上心」にするときのポイントと例文をご紹介します。

自己PR・長所を作るときのポイント

向上心とは

向上する男

「向上心(こうじょうしん)」とは、自分を成長・進歩させたいと思う心のことです。文字どおり上に向かう心のことです。就活生の定番の強みとなっています。「成長意欲」「成長心」「上昇志向」も同じ強みとなります。

エピソードで向上心を証明しよう

「向上心が強みです」と伝えるだけでは向上心があるとは思ってもらえません。向上心があることを具体的なエピソードで証明してください。

目標に向かって努力するエピソードを選ぼう

向上心を証明しやすいエピソードは目標に向かって努力をするエピソードです。継続的に努力したエピソードにすることで向上心だけでなく継続力があることも示すことができます。また、自分で成長してくれる人だという印象も与えることができます。

成長した結果・実績が必要

向上心があることを証明しても、成長をしていなければ向上心が強みだとは思ってもらえません。「向上する=成長する」だからです。

そのため、向上心を活かして成長した結果・実績をエピソードで示すことが必要です。

「努力を続けた結果、○○を達成した」
「努力を続けた結果、○○に合格した」
「努力を続けた結果、○○を学んだ」

などのようにエピソードを通じて成長した結果・実績をアピールしましょう。

企業に貢献できるか

最後に向上心を活かすことで企業に対してどんな貢献ができるかをアピールしてください。

例文

自己PRの場合は「私の強みは~」とし、長所の場合は「私の長所は~」としてください。

就活向け

私の強みは「向上心」です。
Webマーケティングの会社に入社するために、ブログ運営を始めました。実践を通じWebマーケティングの勉強をしようと考えたからです。運営当初はブログ設定、記事の書き方、データ分析、広告設置などわからないことだらけでした。しかし、わからないことは徹底的に勉強をしていきました。特にSEO対策とコンテンツ制作を重視しました。検索キーワードを洗い出し、ユーザーの疑問に対する答えとなる質の高いコンテンツを作ることに注力をしました。
その結果、月間3万PVを突破することに成功しました。現在も毎月PV数は増えています。私の強みである「向上心」を活かし、貴社のWebメディア運営に貢献できればと考えています。

転職向け

私の強みは「向上心」です。
現職では自社メディアでWebマーケティングを担当しています。入社当初はWebへの理解が浅く、効果的なマーケティングを実施することができませんでした。そこで、私は仕事外でも自主的にWebマーケティングの勉強をし、仕事で学んだ技術を実践するようになりました。Webマーケティングに関連書籍を何十冊も読み、最新のマーケティング知識も技術メディアから積極的に吸収をしました。
ソーシャルメディアの積極的活用、SEOを意識したコンテンツ制作を続けた結果、自社メディアのPV数を約20倍に伸ばすことに成功しました。私の強みである「向上心」を活かし、貴社のWebメディア運営に貢献できればと考えています。

向上心を長所にした場合の短所の選び方

「向上心」を裏返すと「我が強い」「融通が利かない」「負けず嫌い」などが短所となります。

負けず嫌い」は長所になる短所なので選ばないでください。

おすすめの短所は「我が強い」です。エピソードでも改善努力を伝えやすいので、無難な短所となります。それ以外の無難な短所もおすすめです。「就活や転職で役立つ!自分の短所例の一覧」も参考にしてください。

まとめ

向上心を自己PR・長所にするときは努力エピソードを選びましょう。向上心だけでなく継続力があることもアピールできます。

また、エピソードでは成長した結果・実績をアピールし、会社に貢献できる人材であることを伝えましょう。

関連ページ

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ