MENU

自己PR・長所を粘り強さ・諦めない心にするときのポイントと例文

2018年05月30日更新

転職活動、就職活動の履歴書、エントリーシート、職務経歴書などの応募書類や面接の自己PR・長所を粘り強さ・諦めない心にするときのポイントと例文をご紹介します。

後半では諦めが悪いことが短所になるのか、粘り強さを長所にした場合の短所の選び方もご紹介します。

自己PR・長所を作るときのポイント

粘り強さとは

「粘り強さ」とは、諦めずに物事に耐え忍ぶ能力のことを意味します。「諦めない心」も同じ強みとして利用されます。

具体的なエピソードで粘り強さを証明する

「私は粘り強いです!」
「私には物事を諦めない心があります!」

とアピールをしても具体的なエピソードがなければ信用してもらえません。具体的なエピソードで粘り強さや諦めない心があることを証明することが必要です。

柔軟性が必要

粘り強さをアピールするときは柔軟性があることを示すことも重要です。同じ考えや行動に固執するのではなく、状況に応じて柔軟に対応できることもアピールしてください。

そうしないと「頑固な人」「自分を曲げない人」という悪印象となりやすいからです。粘り強さをアピールするときは注意してください。

一定以上の継続期間が必要

「3日間粘り強く研究を頑張りました!」と言われても粘り強いと思う人は少ないはずです。粘り強さをアピールするなら一定以上の継続期間が必要です。継続期間の流さも意識してください。

結果・実績も重要

粘り強さや諦めない心があったとしても、結果や実績が伴っていなければアピールにはなりません。

「粘り強く○○を続けることで△△の結果を出した」
「諦めることなく○○を続けることで△△の実績を出した」

と良い結果・実績が出ていることをアピールしてください。良い結果・実績まで伝えることで粘り強いだけでなく結果も出せる人だと思ってもらえます。

会社への貢献を伝える

自己PRや長所の最後に自分の強みである粘り強さや諦めない心を活かして、会社に対してどんな貢献ができるのかを伝えましょう。採用に値する人材であることをしっかりとアピールしてください。

例文

自己PRの場合は「私の強みは~」とし、長所の場合は「私の長所は~」にしてください。

就活向け

私の強みは「粘り強さ」です。
大学ではバンド活動をしていますが、ライブの集客に苦労しました。バンド結成当初はお客樣も集まらず、ライブをする度に赤字という状態が続きました。お金がなくなるからバンドを辞めようという声もありましたが、お客樣を呼ぶにはどうすればよいのか考えました。まず、バンドのホームページを作成し、最新のライブ情報がいつでもわかるようにしました。また、ファンになったお客樣にはライブ前に定期的に告知メールをするようにしました。曲やライブパフォーマンスも研究することでまたライブに来たいと思ってもらえるようにしました。
その結果、現在ではライブに50~100人のお客様に来てもらえるようになりました。私の強みである「粘り強さ」を活かして、貴社の営業職として貢献できればと考えております。

転職向け

私の長所は「諦めない心と粘り強さ」です。
現職ではSEOコンサルタントをしておりますが、ペナルティ解除が不可能だと先輩からも言わたサイトを担当しました。なかなかペナルティ解除ができずに諦めようかと考えたこともありました。しかし、お客様のためにも諦めてはいけないと考え直し、ペナルティ解除に必要な作業をリストアップしました。2ヶ月間重要な作業から対応をしていき、何度も解除申請を行いました。
その結果、ペナルティ解除されることとなり、サイトの数字もペナルティ前までに戻すことに成功しました。私の長所である「諦めない心と粘り強さ」を活かし、貴社のSEOコンサルタントとして貢献したいと考えております。

諦めが悪いことは短所になるのか?

就活生は「長所になる短所」として「諦めが悪いこと(粘り強すぎる)」を短所にすることがあります。しかし、一般的には「諦めが悪いこと」は長所と考えられます。

採用担当者も「諦めが悪いこと」は長所だと考えていますし、「長所になる短所」としてわざと短所扱いにしているのだと感じます。そのため、「諦めが悪いこと」を短所にするのは避けるのが安全です。

粘り強さを長所にした場合の短所の選び方

粘り強さ・諦めない心という長所を裏返すと「頑固」などが短所となります。

おすすめの短所は「頑固」です。エピソードでも改善努力を伝えやすいので、無難な短所となります。それ以外の無難な短所もおすすめです。「就活や転職で役立つ!自分の短所例の一覧」も参考にしてください。

まとめ

粘り強さや諦めない心を自己PRするときは、具体的なエピソードで証明をしてください。また、粘り強さを証明するには一定以上の継続期間が必要です。

さらに、「頑固な人」だと思われないように柔軟性があることもアピールしてください。最後に実績・結果を示すことで、粘り強さや諦めない心を会社に活かせることを伝えましょう。

関連ページ

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ