MENU

履歴書を郵送する封筒を書くペンの種類はボールペン、サインペン、マジックのどれがおすすめ?

2018年02月21日更新

履歴書、エントリーシート、職務経歴書などの応募書類を送付する封筒を書くときに、ペンの種類にか悩んだことはありませんか?A4サイズがそのまま入る「角形2号」の封筒を使うので、封筒と文字の大きさのバランス調整が難しいですよね。

では、履歴書を送付する封筒を書くペンの種類はボールペン、サインペン、マジックなどのどれがおすすめなのでしょうか?

シャーペン・鉛筆はNG

鉛筆

まず、大前提としてシャーペン・鉛筆は利用してはいけません。また、消せるボールペンもNGです。常識知らずと判定され、落とされる可能性が高いです。

水性はNG

次に、水性ペンを利用してはいけません。雨や水に濡れたら、宛先がにじんでしまう可能性があります。最悪履歴書が届かない可能性もあります。油性ペンで書くようにしましょう。

マジックは避ける

サインペンはまだしも、マジックはさすがに太すぎます。また、封筒内にインクがにじむ可能性もあります。封筒にマジックを使う人はほとんどいないので、やめましょう。

細すぎるペンは避ける

細すぎるペンだと、封筒の大きさに対して文字の小ささがアンバランスです。細すぎるペンは避けましょう。標準的なボールペンの太さである0.5mmでも細いと感じやすいです。

ただ、細いボールペンで書いたからといって、落とされることはないでしょう。

太めのボールペンがおすすめ

太さ0.7~1.0mm以上の油性ボールペンがおすすめです。0.7mmでも標準的なボールペンの太さである0.5mmより太いです。ただ、普通のボールペンよりはちょっと書きにくいので、事前に練習しておきましょう。

0.7mmのボールペン

サインペンは本当におすすめ?

サインペン

黒のサインペンがおすすめというサイトも多いです。でも、本当に黒のサインペンはおすすめなのでしょうか?

ちょうどよい太さとのサインペンであれば問題ありません。ですが、あまりに太すぎるサインペンであればむしろ悪印象となります。マジックのような印象を受け、違和感が生じます。サインペンを使うのであれば、適正な太さも考えるようにしてください。

履歴書在中は赤ボールペン?

「履歴書在中」「応募書類在中」は赤色で書くのがマナーです。この部分は他の書類とは違うことを示す役割があるため、赤のサインペンがおすすめです。

もちろん太めの赤ボールペンでも大丈夫です。「手書きやスタンプでもいい?封筒への履歴書在中の書き方」も参考にしてください。

読みやすければOK

ここまでくどくど書いてきましたが、最終的には読みやすければボールペンでもサインペンでもいいのです。受け手が見やすいことを最優先させてください。

まとめ

履歴書の封筒を書くときはペン選びに注意しましょう。履歴書を書くときもペン選びが重要です。「履歴書を書くときにおすすめのボールペンの選び方」も参考にしてください。

関連ページ

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

リクルートダイレクトスカウト
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ