MENU

履歴書写真の撮り方

2018年01月13日更新

履歴書(エントリーシート)用写真を上手に撮るにはコツがあります。どこで写真を撮るべきなのか、スピード写真で上手に写真を撮るコツなどをご紹介します。

どこで写真を撮る?

写真館

履歴書写真を撮る方法としては、

  1. 証明写真
  2. 写真館
  3. 自撮り

があります。おすすめなのは「写真館」です。プロに任せればいいので、写真撮影以外の時間を就職活動に集中させることができます。

次におすすめなのは「証明写真」です。ただし、写真の撮り方を知ることが必要です。「自撮り」はカメラに詳しくないなら避けたほうがよいです。以下の記事も参照してください。

証明写真で撮影する場合のコツ

証明写真で撮影する場合には、上手に撮るコツを知ることが必要です。

髪型・服装を整える

男性は髪型・服装を整える

履歴書写真でも髪型・服装を整えることが大事です。面接と同じようにしてください。「履歴書用写真を撮影するときの髪型・服装」を参照してください。

サイズを選ぶ

写真サイズ

履歴書用の証明写真サイズを選びます。「履歴書の証明写真サイズは縦40mm×横30mm」です。

色を選ぶ

履歴書写真はカラーを選びます。背景色は青色が基本です。「履歴書用の写真はカラーにするべき理由」「履歴書用写真の背景色は何色がおすすめなのか」も参照してください。

姿勢を整える

証明写真でも姿勢は重要です。かかとをしっかりと足につけます。そして、背筋を伸ばします。

写真のバランスを考える

あごが傾いて笑っている

顔が左右に傾いている、中心点からずれていないかなどを確認してください。座席の高さもきちんと調整しましょう。

表情

歯を見せないて笑う

無表情はNGです。歯を出さないように笑いましょう。あごの位置も重要です。「履歴書用写真の表情は自然な笑顔にするべき」を参照してください。

写真館で撮影する場合は髪型・服装を整えれば問題ありません。しかし、スピード写真や自撮りをする場合は、上手に写真を撮るコツまで覚えておきましょう。

関連ページ

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ