MENU

経験は活かす?生かす?履歴書(職務経歴書・ES)ではどちらで書くべきか

2018年01月12日更新

履歴書、職務経歴書、エントリーシートでよく「経験をいかす」と書きます。ここで悩むのが「いかす」の漢字をどちらで書くかです。「経験を活かす」「経験を生かす」のどちらが正しい書き方なのでしょうか?

生かすとは

生かすとは「生命を保たせる」「生命を長らえさせる」という意味で使うことが多いです。

活かすとは

活かすとは「活用する」「能力などを十分に発揮させる」という意味で使うことが多いです。

経験を活かす

経験は「活かす」と書きましょう。「経験を活用する」という意味になります。「経験を生かす」でも問題はないのですが、「生命」の印象が強いです。「経験を活かす」としましょう。

経験は「活かす」で書くようにしましょう。ただ、「生かす」と書いても書類選考で落とされるわけではありませんのでご安心ください。

関連ページ

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ