MENU

履歴書と面接で変わる?会社の呼び方は「貴社」「御社」のどちらが正しいのか

2017年11月04日更新

転職活動、就職活動では会社の呼び方は「貴社」「御社」のどちらが正しいのでしょうか?履歴書、職務経歴書、エントリーシートや面接で呼び方は変わるのでしょうか?また、自己PRや志望動機など質問によっても呼び方は変わるのでしょうか?

履歴書では「貴社」

履歴書、職務経歴書、エントリーシートなどの書類では「貴社」と書くのが正しいです。「貴社」は書き言葉における会社の敬語だからです。メールでも「貴社」と書きましょう。

*「貴社」には記者、気車などいろんな「きしゃ」(いわゆる同音異義語)があるので話し言葉には向いていません。

面接では「御社」

「御社」は面接で使います。「御社」は話し言葉における会社の敬語だからです。面接、電話などの会話では「御社」と言いましょう。

また、面接中に緊張してしまい「御社」という言葉が飛んでしまいインフォナレッジ様のように「会社名+様」と読んでしまう人もいますが、これも間違いです。「面接は御社」を忘れないようにしてください。

間違えやすい事例

志望動機や自己PRなど履歴書の必須項目であり、面接でも定番の質問となっている場合、会社の呼び方はどうなるでしょうか?

この場合も上記のルール通り、履歴書では「貴社」と書き、面接では「御社」と言います。履歴書などの応募書類なのか、面接なのかで判断するだけなので簡単です。ネット検索すると履歴書での書き方と面接の答え方でごっちゃになっていることが多いので注意してください。

「貴◯」「御◯」は他にもある

「貴社」「御社」のような「貴◯」「御◯」は他にもあります。

銀行

「貴行」「御行」

信用金庫

「貴(金)庫」「御(金)庫」

学校

「貴校」「御校」

病院

「貴院」「御院」

協会

「貴協会」「御協会」

「貴社」と「御社」を間違えてしまった…

例えば、履歴書に「御社」と間違えて書いてしまったら、書類選考で落とされるのでしょうか?ビジネスマナーが気になる採用担当者であれば「敬語の使い方がなっていない」とマイナス評価となります。

ただ、書き間違えてしまっただけで、落とされてしまうケースは少ないでしょう。履歴書の中身が良ければ採用されます。面接で「貴社」と間違えて答えてしまった場合も同様です。

まとめ

履歴書、職務経歴書、エントリーシートなどの応募書類では「貴社」などの「貴◯」を使います。一方、面接や電話など口頭では「御社」などの「御◯」を使います。

履歴書や職務経歴書では「貴社」と書き、面接では「御社」と言いましょう。また、ビジネスマナーとして「貴社」と「御社」の使い分けも覚えておきましょう。

関連ページ

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ