MENU

履歴書・ESに志望動機・特技・趣味・資格・アピールポイントなど他項目がまとめられている場合の書き方

2017年07月16日更新

履歴書やエントリーシートのフォーマットによっては「志望動機」「特技・趣味」「資格」「アピールポイント」など欄内に複数項目がまとめられていることがあります。

「特技・趣味」欄のように本来分かれているべき欄にその他の項目がまとめられてしまっている場合、どのように書けばいいのでしょうか?

まとめられがちな項目パターン

「特技・資格」
「特技・趣味・資格など」
「志望の動機・アピールポイントなど」
「志望動機・特技・好きな学科など」
「志望動機・特技・得意科目など」
「志望動機・特技・好きな学科・アピールポイントなど」
「資格・免許・特技・趣味など」

上記のようなケースで項目がまとめられているケースが多いです。

項目別に書くべし

対策としては、項目別に分けて書くだけです。例えば、「特技・趣味・資格など」の場合であれば、以下のように書きましょう。

資格
平成◯年◯月 普通自動車免許 取得

特技:◯◯
内容説明
趣味:◯◯
内容説明

全て書く必要なし

「各項目をどこまで書くか」
「特定項目だけ書く」

など欄の大きさに合わせた調整も必要です。無理に全部書く必要はありません。特に「志望の動機・アピールポイントなど」のように志望動機がまとめられている場合は、志望動機だけ書くケースも多いです。

項目がまとまっていても、分けて書けばよいでしょう。また、欄の大きさに限界があるならメイン項目のみ書くようにしましょう。

また、各項目の詳しい書き方については、「特技・趣味の書き方」「免許・資格欄の書き方」「志望動機の書き方」「自己PRの書き方」「得意科目の書き方」を参考にしてください。

関連ページ

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ