MENU

履歴書の枠からはみ出るのはNG?履歴書は枠内におさめて書くべし!

2018年01月13日更新

履歴書(エントリーシート)の志望動機や自己PRなど枠内に文字数が多い項目を書くと、つい熱中して枠からはみ出るほど書いてしまった経験はありませんか?履歴書の枠からはみ出ると書類選考でマイナス評価になってしまうのでしょうか?

枠からはみ出るのはマナー違反

枠からはみ出た

「履歴書からはみ出るほど書くと志望度が伝わりやすい」と勘違いしている人もいるかもしれませんが、枠内におさめるのも文章力です。

枠内におさめた

あなたが採用担当者なら、枠から文字がはみ出している履歴書をみたらどう思いますか?ほとんどの履歴書がきちんと枠内におさめているのに、枠から文字がはみ出ている履歴書はかなりの確率で落とされます。枠から文字がはみ出るのはマナー違反なのです。

文字の大きさで調整もNG

適切な文字の大きさ・文字数・余白の考え方でも紹介したように、枠が足りなくなってきて文字がはみ出そうだと文字を小さくして調整する人がいます。しかし、明らかに文字を小さくして調整したなとわかり、マイナスの印象を与えてしまうのでやめましょう。

文字がはみ出る原因

文字がはみ出る原因としては「一発本番で履歴書を書いている」「書きながら内容を考えている」ことです。履歴書は大切な応募書類です。一発本番でうまくいくことのほうが少ないです。そこで大切なのが「下書き」です。

下書きがおすすめ

志望動機や自己PRなど枠をはみ出しやすい項目は、事前に履歴書を「下書き」するのがおすすめです。そうすれば、文字がおさまりきらずに枠をはみ出してしまうこともなくなります。

履歴書の枠から文字をはみ出すのはマイナス評価となり、履歴書で落とされやすくなります。下書きを入念に行い、きちんと枠内におさめるように履歴書を書きましょう。

関連ページ

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ