MENU

履歴書をきれいに書けない!字が汚い人は丁寧に書くことが重要

2018年03月17日更新

「字が下手できれいに履歴書を書けない」
「文字が汚いから履歴書で落とされる」

履歴書(エントリーシート)をきれいに書けない人はどうやって履歴書を書けばよいのでしょうか?答えは丁寧に書くことです。

読めないレベルだと落とされます

習字三級の達筆

字が汚いからといって書類選考を落とされるわけではありませんが、読めないレベルの下手さになるとさすがに書類選考で落とされます。採用担当者が読む気がなくなったら、どんな内容でも評価されません。

文字が綺麗か汚いかだときれいな字の評価が高くなるのは仕方ないことです。ですから、なるべく丁寧に書くことが重要なのです。

字が汚い人ほど丁寧に書こう

字が汚いと自分でわかっているのであれば丁寧に書くことが重要です。たとえ文字が下手であったとしても丁寧に書いた履歴書は見ればわかります。

かくいう筆者も習字三級から昇給せず、名前が汚いからテストで0点になったこともあるほど字が下手です。大体字が下手な人は開き直っているので、丁寧に文字を書こうとしません。だから丁寧に書くことが重要なのです。時間はかかりますが、履歴書作成には王道の方法で対応するしかないのです。

ボールペン講座や習字を受けても間に合わないので、できるだけ丁寧に綺麗に字を書きましょう(対費用効果も見合わないです)。

書きやすいボールペンを選ぼう

文字をきれいに書けない人ほど文房具にこだわりがない傾向が強いです。ボールペンひとつにしても書きやすさは全然違います。

履歴書を書くときにおすすめのボールペンの選び方」を参考に、自分が書きやすいと思うボールペンで履歴書を書くことも重要です。

どうしても不安ならパソコン作成

履歴書は手書きかパソコンかでも紹介しましたが、どうしても文字が汚くて不安という人は履歴書をパソコン作成しましょう。パソコンで作成したから書類選考で落とされません。汚い文字で落とされると不安であれば履歴書はパソコン作成しましょう。採用担当者のことを考えても汚い文字で解読に時間をかけるより、標準的なパソコンの文字ですらすら読めるほうがいいです。

筆者は転職活動の時は、パソコン作成の履歴書で書類選考を何社も通過しました。

字が汚いからといって落とされることはありませんが、印象が悪くなるのは事実です。全く読めない履歴書であればさすがに落とされます。なるべくきれいに丁寧に書くように心がけることが重要です。どうしても自信がない場合は、パソコンで履歴書を作成しましょう。

関連ページ

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ