MENU

横書きの基本はアラビア数字?漢数字?履歴書の正しい数字の書き方

2018年01月13日更新

数字

履歴書(エントリーシート)の数字を書くときに「1、2、3」のアラビア数字を使うべきか、「一、二、三」の漢数字を使うべきか迷ったことはありませんか?履歴書の数字の書き方は、どちらが正しいのでしょうか?

数字の種類

まずは数字の種類について理解しましょう。履歴書の場合「アラビア数字」か「漢数字」を利用します。

アラビア数字

アラビア数字は「1、2、3、4、5、6」といった数字のことです。算用数字とも呼ばれます。

漢数字

漢数字は「一、二、三、四、五、六」といった数字のことです。数を表記する漢字となります。

基本はアラビア数字を使う

前提として横書きの場合はアラビア数字を使うのが一般的です。そのため、年齢、住所など数字を書く場合は「1、2、3」のアラビア数字を利用します。

*縦書きの場合は漢数字が基本です

固有名詞は要注意

ただし、固有名詞、慣用句などに「一、二、三」の漢数字が使われているときは注意が必要です。これらの場合は、アラビア数字に直す必要はなく、漢数字のまま利用します。

「一石二鳥」を「1石2鳥」としてはいけませんし、「普通自動車第一種免許」を「普通自動車第1種免許」としてはいけません。特にパソコン作成の時に間違いやすいので注意しましょう。

住所でも「三軒茶屋」を「3軒茶屋」としてはいけません。また「一丁目」も固有名詞なので漢数字が基本です。

パソコン作成時は全角か半角か統一

パソコンで数字を書くときもアラビア数字が基本ですが、全角なのか半角なのかを統一してください。筆者は半角で統一する派です。全角と半角が混じっていると数字の大きさがバラバラで気持ち悪いので絶対に統一が必要です。

履歴書の数字は「1、2、3」のアラビア数字を使うのが基本です。固有名詞や慣用句に「一、二、三」の漢数字が使われている場合は、漢数字のまま書きましょう。意外と間違えやすいことなので注意しましょう!

関連ページ

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ