MENU

履歴書はパソコン作成か手書きのどちらがおすすめ?

2018年02月09日更新

履歴書を作成するときに悩むのが「手書き」か「パソコン作成」かです。毎年「手書きVSパソコン」論争が起こり、手書きでなければ採用されないという都市伝説もあるほどです。

履歴書は、「手書き」か「パソコン作成」のどちらで作成するのがおすすめなのでしょうか?

メリット比較

手書きとパソコン作成のメリット比較をしてみましょう。

手書き

手書き派

パソコン

パソコン派

手書きの一番のメリットは、手書き派の採用担当者からの評価が高いことです。パソコン作成のメリットは、時間短縮や字の汚さが関係なくなることです。

デメリット

手書きとパソコン作成のデメリット比較も重要です。

手書き

パソコン作成

手書きのデメリットはとにかく大変なことです。パソコン作成の一番のデメリットは、手書き派の採用担当者からの評価が低くなってしまうことです。

パソコン作成よりも手書きがおすすめ

IT系に身を置き、字も汚い筆者としては、手書きよりもパソコン作成のほうが合理的に思えます。しかし、ビジネスマンとしての立場からすると、手書きで書くのがおすすめだと考えています。おすすめというよりは「安全」なのです。

手書きのほうが安全な理由

手書きの履歴書には志望度や人柄が伝わりやすいなどのメリットもあります、手書きにするべき一番の理由は「手書き派の採用担当者からの評価が高い」ということです。

まれに、手書きの履歴書しか認めないという採用担当者もいます。こういう人事担当者の会社だった場合、手書きでないと確実に落とされてしまいます。

ビジネスマンに重要なのは「リスク管理」です。また、世間一般にある風潮を理解することも重要です。「手書きVSパソコン作成」という風潮や対立構造がある限りは、手書きが安全なのです。

それ以外の理由もある

パソコン作成は手書きよりも手軽に履歴書を作ることができます。

そのため、パソコン作成した履歴書はテンプレ感満載だったり、あきらかに他の企業の使い回しとなっていることが多いです。志望動機もそのままになっている履歴書もあります。

パソコン作成した履歴書のほうが低品質なことが多いため、パソコン作成した履歴書よりも手書きの履歴書の評価が高くなっているという裏事情もあります。

さらに、大体「手書きなんて時代遅れ」とか吠える人に限って、低品質な履歴書を作りがちであることをお伝えしておきます。

手書き評価が高いかは企業次第

履歴書は手書きとパソコン作成のどちらの評価が高いかは、企業の人事担当者の考え方次第です。ただ、業界や会社規模である程度の判定をすることができます。

手書きの評価が高い企業の特徴

パソコン作成の評価が高い企業の特徴

IT系、外資系やベンチャー企業は、パソコン作成の評価が高くなり、保守系な業界や大手企業では手書きの評価が高くなる傾向があります。

作成方法を指定されている場合は別

企業から作成方法を指定されている場合は、その指示に沿って履歴書を作成しましょう。手書き指定されているのであれば、必ず手書きで作成しましょう。パソコン作成を指定されているのであれば、パソコン作成をしましょう。

内容が大切

手書きのほうがパソコン作成よりもおすすめ(安全)なのは事実です。ただ、一番大切なのは履歴書の体裁ではなく「内容」です。

履歴書は手書き派という採用担当者であっても、履歴書の内容が秀逸であれば、面接に進むことができます。「履歴書はこうあるべきだ」ということにとらわれすぎるよりも、いかに採用してもらえる履歴書を作るかに注力するのが一番大切なのです。

就職活動は手書き

ただし、就職活動だけは圧倒的に手書きが有利です。一流大学でしっかりと就活対策をしている人ほど、手書きで作成しているものです。就活は王道で攻めることが大切なので「手書き」で書くようにしましょう。

その他のポイント

送付状はPC作成

履歴書を郵送するときの送付状はPC作成で構いません。「履歴書を郵送するときの送付状は手書き?パソコン作成?」も参考にしてください。

職務経歴書はPC作成

履歴書は手書きが安全ですが、職務経歴書はPC作成するのが一般的です。詳細は「職務経歴書はパソコン作成するべき理由」を参照してください。

IT・Web・ベンチャー企業はパソコン作成

IT・Web業界、ベンチャー企業はパソコン作成が有利なケースが多いです。エクセルなどのパソコンスキルがあるかも履歴書で判断するケースが多いからです。

ただ、パソコン作成した履歴書が多いので、手書きで書くことで逆に志望度をアピールできるのもまた面白いところです。

まとめ

履歴書はパソコン作成よりも「手書き」で書くのがおすすめ(安全)です。履歴書の作成方法に悩むのであれば「手書き」で書いておきましょう。また、履歴書を郵送する封筒も手書きがおすすめです。

関連ページ

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ