MENU

転職活動に必要な応募書類の種類【履歴書のみの場合の対応】

2016年12月16日更新

書類

転職活動をする際に必要な応募書類の種類は何か知っていますか?また、応募書類が履歴書のみといわれた場合にどう対処すればいいか知っていますか?

今回は、転職活動で必要な応募書類の種類と履歴書のみの場合の対応方法について紹介します。

応募書類の種類

転職活動で必要な応募書類は「履歴書」と「職務経歴書」の2種類が基本です。また、応募書類を送る際には「送付状(添え状)」を添付するのが一般的です。

履歴書のみの場合の応募書類は?

企業によって「履歴書」のみ応募すればよいというケースもあります。この場合、職務経歴書を送らなくてもよいのかと悩みますよね。

「履歴書」のみ応募する場合、企業は面接を重視しています。そのため、基本的には職務経歴書を送る必要はないので応募書類は履歴書のみとなります。場合によっては、「履歴書のみという指示を理解していなかったのかな?」とマイナスの印象を受けるリスクがあります。

また、職務経歴書が必要ない場合は面接で職務経歴に関する質問がくるでしょう。履歴書のみ送る場合でも、頭の中に職務経歴書の内容を覚えておき、質問に答えることができるようにしましょう。

転職活動に必要な応募書類は「履歴書」と「職務経歴書」が基本です。しっかりと作成方法をマスターしましょう。

あわせて読みたい

前の記事

登録カテゴリ

おすすめ記事