MENU

面接で落とされる!転職で履歴書の代行サービスは使ってはいけない理由

2016年12月16日更新

転職活動で履歴書を作成するのはかなりの労力が必要です。楽をしようと考えて履歴書の代行サービスがないかなと考えた人もいるのではないでしょうか。しかし、履歴書の代行サービスを使うのはおすすめしません。その理由をご紹介します。

履歴書の代行サービスとは

履歴書代行業者

履歴書の代行サービスとはあなたの経歴をもとに、代行業者が履歴書を作成してくれます。手書きの場合も代行業者が履歴書を代筆してくれる業者も多いです。

面接で落ちる可能性が高い

「面接に強いけれど書類選考に合格しなければ面接はできません」
「書類選考に通過しなければ面接の機会を与えられない」

履歴書の代行サービスにはこのようなPRがされています。なるほどなぁと思う方も多いとは思いますが「書類選考に落ちる人は面接でも落ちる」可能性がかなり高いです。

そのため、履歴書代行サービスを利用したことで、書類選考が通過したとしても面接で落とされるでしょう。面接では履歴書や職務経歴書をもとに質問をされるからです。

履歴書を代行したことで、自己分析をする機会が減ります。履歴書の内容をきちんと把握していない場合。履歴書の記載内容と質問への回答がずれ、面接で落とされてしまう確率がかなり高くなります。

就活でこんな経験ありませんか?

就職活動の時も内定を獲得した優秀した友人に履歴書を手伝ってもらうと、書類選考は通過しますが、一次面接で大体落とされます。自分の言葉になっていないため、履歴書は立派でも面接でばれてしまうのです。

書類選考が通過したとしても面接で落とされてしまうので、履歴書代行サービスを利用することはおすすめしません。

字で代行がばれる

履歴書の代筆まで依頼した場合、あなたと代行業者の字が違うため、代行したとばれる可能性があります。会社としてもずるい人を採用したくありませんし、意外と転職活動で字を書くケースは多いものです。採用担当者が「字が違うぞ」と違和感を覚えたら落とされるので、代行は避けましょう。

意外と手間がかかる

履歴書代行サービスは依頼すれば勝手に作ってくれるわけではありません。履歴書の元となる情報を代行業者に伝える必要があります。だったら最初からちゃんと履歴書を作成したほうが早いし無料です。

無料でサポートする方法がある

「履歴書 代行」で検索するといろんな有料サービスが出てきます。しかも結構高いです。あえて有料で履歴書を代行してもらう必要はありません。代行ではありませんが、無料で履歴書作成をサポートしてもらえる方法があるのでわざわざ代行サービスを受ける必要はありません。

履歴書代行サービスには使うメリットがありません。代行業者を利用するよりも、無料で履歴書添削をサポートしてもらえる方法を使うのがおすすめです。詳しくは次の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい

登録カテゴリ

おすすめページ