MENU

職務経歴書に印鑑は必要?印鑑を押すべきなのか

2018年03月20日更新

職務経歴書には印鑑を押すことが必要というアドバイスを聞いたことはありませんか?職務経歴書に印鑑を押すべきなのでしょうか?

印鑑を押す必要なし

職務経歴書に印鑑を押す必要はありません。昔のルールが今も間違って伝わっているだけです。

実は、1997年までは履歴書・職務経歴書に印鑑を押すことが一般的でした。1997年に「押印見直しガイドライン」が定められ、履歴書・職務経歴書に印鑑を押す必要はなくなっていきました。

押印の歴史については「履歴書に印鑑は必要?押印が必要な場合に失敗しない印鑑の押し方」を参照してください。

職務経歴書に捺印をしていたのは過去の話です。現在では職務経歴書に印鑑を押す必要はありません。企業から押印の指示があった場合にのみ、印鑑を押せばよいでしょう。

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ