MENU

職業・職種別の平均離職率

2017年02月15日更新

職業・職種別の平均離職率を厚生労働省の雇用動向調査よりご紹介します。数字の単位は「%」です。

2011年 2012年 2013年 2014年
管理的職業従事者 4.3 4.1 4.8 4.9
専門的・技術的職業従事者 17.7 16.9 16.4 17.6
事務従事者 13.6 14.9 15 16.8
販売従事者 13.8 14.8 13.4 13.4
サービス職業従事者 25.5 25 25.8 26.2
保安職業従事者 0.9 1.2 1.1 0.9
生産行程従事者 13.1 12.3 11.4 10.1
輸送・機械運転従事者 3.4 3 2.9 2.7
建設・採掘従事者 2.2 1.5 2 1.6
運搬・清掃・包装等従事者 4.4 5.7 6.2 5.5
その他の職業従事者 1.1 0.6 1.2 0.3

*年次に補足説明がないのですが、おそらく常用労働者の統計データとなります。

サービス職の離職率が高いことがわかります。販売職(営業・店舗販売など)がそこまで低くないことが意外です。業界別離職率平均離職率も参考にしてください。

離職率の高さに悩んでいるなら転職サービスを利用しましょう。おすすめの転職エージェントおすすめの転職サイトに登録し、離職率が低い会社へ転職しましょう。

転職サービスランキング1位

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職サービスランキング2位

リクナビネクスト
4.8
NO1転職サイト!転職者の8割が利用!

転職サービスランキング3位

キャリアカーバー
4.7
年収600万円以上なら登録必須!

主要ページ