MENU

転職しまくりでも採用される?転職回数不問の意味と真実

2016年12月16日更新

「転職回数不問求人の本当の意味は?」
「転職回数不問の会社はブラック企業?」
「転職しまくりでも転職回数不問の求人なら採用される?」

転職回数が多くなると「転職回数不問」と転職サイトを検索して求人を探したことがある人もいませんか?でも、転職回数不問の求人って怪しいですよね?不問という言葉の裏にはどんな意味が隠されているのでしょうか?

転職回数より人柄を見る

優良企業では、転職回数で足切りすることをせずに、応募者の人柄を自分たちで確認するために「転職回数不問」と記載しているケースがあります。しかし、このようなケースはまれです。

採用ができない理由がある

ばつ

通常であれば、転職を繰り返している人の採用は避けます。それでも転職回数不問としているのは、そうしないと人が採用できないということです。主に以下の理由で転職回数不問とするケースが多いです。

転職回数を不問にするということには、それなりの理由があるケースがほとんどです。

転職先がないときだけ応募するか検討

ただし、転職しまくりの状態に陥っていると、転職できる可能性はかなり低いです。どうしても転職したいけれど、応募先がないときは「転職回数不問」の会社に応募しましょう。ただし、かなりの確率でブラック企業だと思いますのでご注意を。また転職を繰り返すことになるかも…

転職回数不問の求人に応募する際には、どんな意味が隠されているのが事前のチェックが必要です。また、転職回数が多くて転職が難しくなっているのであれば、「転職を繰り返していても転職を成功させる人はここが違う!」を参考にしてみてください。

おすすめページ

登録カテゴリ