MENU

青い鳥症候群?それともうつ?転職を繰り返す病気はあるのか?

2016年12月16日更新

「なんで転職を繰り返すかわからない…」
「転職しまくりな私は病気?」
「うつ病?それとも青い鳥症候群?」

転職を繰り返す人はいつもいます。別に転職したいわけではないのに転職を繰り返すケースも…転職を繰り返してしまう病気は存在するのでしょうか?

本当に病気のケースが増えている

うつな男

メンタルヘルスという言葉を聞くことも増えましたが、実はうつ病を中心に「病気」が原因で転職を繰り返している人が増えています。

うつ病

うつ病の場合、調子がいいときはよいのですが、調子が悪くなると、急に会社に行けなくなります。その結果、「急な休みが増える→会社を辞めさせられる→転職を繰り返す」といった負のスパイラルになりがちです。

筆者もうつ病の人と仕事をしたことがありますが、前日までは調子が良くても、翌日になると急に出社できなくなるという場面を何度も見てきました。

会社にくるときは調子よく話をしているのですが、翌日になると急にプツンと切れてしまうそうです。調子が悪くなると当日いきなり会社を休みだすので、会社としても雇用できなくなり、最終的には転職をしていきました。しかし、その後も同じような理由で転職を繰り返しています。

うつ病の場合、個人の努力だけではどうにもならないことが多いです。転職を繰り返す前に病院に通い、うつ病を治すことから始めましょう。

パニック障害

最近テレビでもよく聞くようになったパニック障害。これは立派な病気です。筆者の周りでも、仕事が大好きで毎日働いていた経営者が急にパニック障害になり、本当に仕事ができなくなってしまいました。

パニック障害になったことで会社を辞めるしかなくなり、病気とわからないまま転職を繰り返すケースもあります。「パニック障害かも?」と感じたら病院に行きましょう。

各種精神病など

それ以外にも、自律神経失調症や強迫性障害など様々な病気があります。病気は自分だけではどうにもならないことがほとんどです。まずは、病院に行くことから始めましょう。

病気ではないケース

ただし、転職を繰り返す人の多くは自分の考え方に問題があります。

転職を繰り返す特徴が多い

「転職を繰り返す人の特徴」が多い人は、転職を繰り返すことが多いです。自分を変えることが重要です。

青い鳥症候群

「もっといい会社がある」
「自分に合った仕事がある」

と理想ばかり追い求めているのは青い鳥症候群かもしれません。青い鳥症候群の人は転職を繰り返す傾向があります。

仕事辞めたい病

とにかく仕事が辞めたいと思っている人を「仕事辞めたい病」と呼びます。もちろん正式な病気ではありません。まともな理由がないならまずは自分を変えましょう。転職病も同じです。

病気が原因の場合は、きちんとした治療が必要です。多くの場合、自分が病気であることに気づかずに悩んでいるケースが多いです。自分がうつ病などの精神病なのか判断できない場合は、まず病院へ行きましょう。

「転職を繰り返す人の特徴」や青い鳥症候群、仕事辞めたい病であれば自分を変えることから始めましょう。転職回数が多くても転職成功できる人の考え方を学ぶことが重要です。

あわせて読みたい

おすすめページ

登録カテゴリ