MENU

リクルートエージェントはブラック企業ばかり?ホワイト企業を紹介してもらうコツ

2018年09月16日更新

リクルートエージェントを利用するときにブラック企業ばかり紹介されたら嫌だなと悩む人は多いです。リクルートエージェントはブラック企業の求人は多いのでしょうか?ホワイト企業を紹介してもらうコツはあるのでしょうか?

リクルートエージェントにはブラック企業の求人は多い

ブラック企業で働く青年

どの転職エージェントにもブラック企業の求人は存在します。ブラック企業は離職率が高いので転職エージェントを利用してでも採用をしようと考えているからです。

そのため、求人数が多いリクルートエージェントにはブラック企業の求人はあると考えてください。求人数が多いのでブラック企業の求人数も多くなります。

返金ルールがあるのでブラック企業は紹介されにくい

「リクルートエージェントにブラック企業の求人が多いなら利用したくない」と考える人は多いですが、リクルートエージェントからブラック企業を紹介されるケースは少ないです。

リクルートエージェントでは「入社して半年以内に退職をした場合の返金ルール」があるからです。

せっかく入社させても半年以内に退職してしまう可能性が高いブラック企業を優先して紹介することはないのです。

ブラック企業に転職させるくらいなら、入社後の定着率が高い企業を優先して紹介します。すぐに退職されたらキャリアアドバイザーとしても自分の成績にもならないのでリクルートエージェントからブラック企業を紹介されるケースは少ないのです。

また、リクルートエージェントとしても返金ルールがあることでブラック企業に無理に求人紹介をしなくてもよくなっています。

リクルートエージェントには返金ルールがあるので、以前と比較しても強引にブラック企業を勧められることは非常に少ないので安心してください。

中小転職エージェントのほうが強引にブラック企業を紹介してくるので注意してください。リクルートエージェントは大手転職エージェントだけあって評判も大切なので強引にブラック企業を紹介することは非常に少ないので安心です。

リクルートエージェントにホワイト企業を紹介してもらうコツ

リクルートエージェントにホワイト企業を紹介してもらうには、これまでのキャリア、スキル、実績があることが重要です。

ホワイト企業の求人は「非公開求人」になっており、一定以上のキャリアやスキルがなければリクルートエージェントは紹介しません。

キャリア面談で自分のキャリアやスキルが高いことをキャリアアドバイザーに伝わるようにすることが重要です。

ブラック企業に関する口コミ

リクルートエージェントはブラック企業を紹介されるとネットの口コミを見たのですが、実際にはブラック企業を紹介されることはありませんでした。あとで調べると返金ルールがあるからブラック企業を紹介してもリクルートエージェントにも旨味がないみたいです。どこかのイケイケのブラック企業ばかり紹介する転職エージェントとは違って信頼出来るなと思いました。これが大手転職エージェントなのですね。(32歳男性・メーカー・営業職)

紹介してもらった求人の中にブラック企業もありましたが、ブラック企業ばかり紹介されるわけではなかったです。ただ、ホワイト企業はそれなりのキャリアがないと紹介できないみたいなのはガッカリポイントです。(27歳男性・飲食業界・店長)

まとめ

リクルートエージェントは取り扱っている求人数も多いので、ブラック企業の求人数も自然と多くなります。

また、リクルートエージェントには半年以内に退職したら成功報酬を返金しなければいけないルールがあるので、ブラック企業を強引に紹介してくるケースは非常に少なくなっています。

リクルートエージェントは大手転職エージェントなのでブラック企業ばかり紹介するとすぐに評判も悪くなってしまいます。

リクルートエージェントではブラック企業を紹介されるケースは非常に少なくなっているので安心して利用を検討してください。

転職エージェントからブラック企業の紹介を避けるコツ」も参考にしてください。

おすすめの転職サービス

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ