MENU

第二新卒でもリクルートエージェントは利用できる?

2018年09月17日更新

リクルートエージェントは第二新卒だと利用を断られやすいという噂を聞く人は多いです。第二新卒でもリクルートエージェントは利用できるのでしょうか?

リクルートエージェントは第二新卒でも利用可能

リクルートエージェントは第二新卒でも利用することができます。リクルートエージェントを利用している第二新卒の数は毎年10,000人以上となっています

また、第二新卒の特集ページが常設されていることからも、リクルートエージェントが第二新卒の転職支援に力を入れていることがわかります。

さらに、全体の年齢層の転職決定者の比率からも第二新卒者が多く利用していることがわかります。以下のように20代の転職決定者の比率が多いことがわかります。

25歳以下:14%
26~30歳:44%

年齢制限なし?リクルートエージェントは20代・30代だけでなく40代・50代・60代にもおすすめか」も参考にしてください。

気軽に相談してほしいと明記している

「自分がやりたい仕事がわからない」
「自分に向いている仕事がわからない」
「転職したいけど転職するべきかわからない」

など第二新卒で初めて転職をするときは様々な悩みや疑問が生まれるはずです。リクルートエージェントではこのような状況の第二新卒であっても気軽に転職相談をしてほしいと考えています。

「リクルートエージェントは相談しにくそう」
「転職するべきか決めていないと相談しちゃいけないの?」

とリクルートエージェントの利用をしてはいけないと遠慮してしまう人も多いですが、そんなことはありません。

「まずは相談から気軽に来てほしい」とリクルートエージェントのホームページでも明記しています。第二新卒でも気軽に転職相談をしましょう。

職務経歴書の書き方も教えてくれる

新卒採用の就活では職務経歴書は不要でしたが、中途採用の転職活動になるとこれまでのキャリアや実績をまとめた職務経歴書の提出が必要です。

初めての転職活動の場合、職務経歴書の書き方に悩む人が多いです。リクルートエージェントを利用すれば第二新卒の人が苦手な職務経歴書の書き方までサポートをしてくれます。

書類選考で落とされてしまう第二新卒の人は多いので、職務経歴書に自信がない人も相談をするとよいでしょう。

リクルートエージェントの履歴書・職務経歴書の添削は書類選考対策におすすめなのか」も参考にしてください。

利用を断られることもある

リクルートエージェントは第二新卒でも「紹介できる求人がない」と判断されると利用を断られることもあります。この場合は、リクルートエージェントを利用できないので注意してください。

リクルートエージェントの利用ができないときは第二新卒でも利用しやすい同じリクルート系の就職Shopの登録を検討してください。就職Shopは登録基準がリクルートエージェントよりも低いので断られることはないでしょう。

第二新卒の口コミ

初めての転職活動をするので大手で安心できるリクルートエージェントに登録しました。入社2年目だったので転職できるかどうか相談をしてみました。第二新卒でも最近では転職しやすい環境になっていることがわかり安心して転職活動を始めることができました。職務経歴書の書き方などもサポートしてもらえたので、転職先をすぐに決めることができました。(24歳男性・IT業界・営業職)

入社3ヶ月で会社に嫌気がしたのでリクルートエージェントに登録をしましたが、転職サポートを受けることすらできませんでした。第二新卒でも転職サポートを受けられると思ったのですが、入社1年以内だと利用は厳しいのかな。(23歳男性・飲食店・サービススタッフ)

まとめ

リクルートエージェントは第二新卒でも利用することができます。毎年10,000人以上の人がリクルートエージェントに転職相談をしています。

第二新卒でキャリアが浅い状態で転職をするべきか悩んでいる人でも、気軽に転職相談をしてほしいと明記しています。

第二新卒でも利用することはできるので、まずはリクルートエージェントへの登録をしてみてはいかがでしょうか?

第二新卒におすすめの転職エージェントランキング」も参考にしてください。

おすすめの転職サービス

キャリトレ
4.9
32歳までにおすすめの転職サービス!

転職エージェントランキング1位

リクルートエージェント
4.8
求人数が豊富な転職エージェント!

転職エージェントランキング2位

マイナビエージェント
4.5
転職サポートが無期限で手厚い!

主要ページ